サイタ趣味の習い事言葉/文章講座小説 東京 初心者でも書ける プロ指導の小説講座 レッスンノート 本日のレッスン♪エッセイ添削です

本日のレッスン♪エッセイ添削です

小説書き方講座のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

書いていただいたエッセイの添削でした。
文章のつながり、エッセイを執筆する際の視点、良くなってきていると思います!

良くなった分、文章の細かいところまで気になるようになりましたね。
今回、指摘が多かったと思いますが、これは文章が、上達したからこそだと思ってください。

現在一番のウィークポイントは「自分の感情をエッセイに織り交ぜること」です。
これが上手くできるようになれば、書き手の人格や文章の魅力が、より人に伝わると思います。

エッセイのだいご味は、筆者の感情の動きを書くことでもあります。
つまり、どこで何をした、という説明から、自分はこう思った、という感情の動きを書くものです。それは、大きな感情の動きではないことも多くあります。
その、小さな自分の気持ちをうまく捕まえられるようになっていきましょう。

今回宿題にしたように、文章を一つ一つの後ろに、自分の心の動き、その行動、感情を持った理由を書いて行ってください。このような練習を行うことで、だんだんにうまくなっていくと思います。

今回もよくがんばりました!次も頑張っていきましょう。
できれば3作くらい、9月の公募に出せると良いかな?と思っています。
このレッスンノートを書いたコーチ

様々なジャンルの小説編集歴5年!文章を仕事にしたい方必見のコーチ

新着レッスンノート

1作品の骨組みを作り、お話にできるようにしてきてください、とお願いしましたが、素晴らしくできていました! 次回、明確にするポイントをしっかり書く∔そこから小説を書いてくる、というのをお願いします。作品を読むのが楽しみです!

書いていた作品、拝見いたしました。 非常に多作で、また個々の完成度も高かったです。 受賞できる素地ができており、今後が楽しみです!宿題をがんばってみてくださいね。

これから何がかきたいかなど打ち合わせました。 飲み込みも早く、今後が非常に楽しみです。

これまで書いてきた作品等見せてもらい、進路について打ち合わせをいたしました。 これから先、どういう方向性で行くのかも決まり、今後が楽しみです!

非常に良く書けていました。 いったん構成をせずに書いていただきましたが、現在の力量だと、書籍化をめどにいれて、最初から構成を考えつつ書いてもいいと思います。 構成やプロットの組み方についてはレッスンで指導したので、それを参考にやってみてください。 良い文章でした!

レッスンノート ページ先頭へ

小説情報

サイタの小説講師がブログを通して、小説情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!