サイタものづくり・手芸(クラフト)教室刺繍教室 東京 ふじた刺繍教室 レッスンノート ステッチのブラッシュアップ

ステッチのブラッシュアップ

刺繍教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

サテンステッチを中心に練習しました。

◇どのステッチも糸のヨリをなくすときれいに見えます。ヨリを戻しながらふんわり刺しましょう。
特にサテンやロング&ショートはヨリが大敵です。
針先と左手を駆使して練習したように刺してみてください。

◇サテン6本取りのときは、3本を半分折で刺す方が細い針できれいに刺せるのでオススメです。

◇図案の線の上から外れないように、布の織り目ひとめ分でも出来上がりが違ってきますので、ゆっくりと狙いを定めて針を入れましょう。
とても時間はかかりますが、結果、近道だと思います。

◇ロング&ショートはガイドラインがオススメです。


製作中の大作も、とてもていねいに刺繍されていてすばらしいですね
完成まであと少し、出来上がりが楽しみですね

ブラッシュアップのポイントはヨリ。
糸の扱いを少し変えてあげるだけでも違うと思いますので、ぜひ実践してみてください。


今日はお疲れ様でした
新着レッスンノート

キッチンクロスのワンポイント刺繍、とってもかわいくできていましたね 慣れてくると刺しやすい布がなんとなくわかると思いますので、市販品で刺繍できそうなもの キッチンクロス エプロン トートバッグ ハンカチ などを見かけたら買っておくといいですね。 今のミシン刺繍はかなりの...

《ハットリボン》 ◇アウトライン きれいに刺せていました。 糸のねじれをなくし、ピッチをもう少し細かく刺すと、ワンランクアップすると思います。 ◇サテン 6本取りですが、3本取りを2つ折りにする方が刺しやすいと思います。 サテンをふっくらと刺すには糸がよれたりねじれたりしな...

今日から刺繍スタートですね 【道具と材料】 ◇針 フランス刺繍針を使います。 糸の本数に合わせて太さを変えます。 ◇糸 25番刺繍糸(6本取り)を2~6本に分けて使うのが一般的です。 国内メーカーではコスモ刺繍糸が有名ですが、発色の美しさと糸のなめらかさで断然DMCをオ...

【青木和子さんのフラワーリース】 ◇コーチングs ◇フライs ◇スパイダーウェブローズs を練習しました。 ◇スプリットsについては調べてみます。 実践できず、申し訳ありません 全体的に刺しやすい図案だと思います。 年末に向けて何かと忙しいと思います...

今日はロング&ショートステッチの練習をしました。 蓬莱先生のクオリティを再現するには、ステッチ同士を可能な限り密に刺してあげるといいですね。 花びらの外側をふっくらさせるためにはほぼサテンの要領で広い面積を埋めてから、内側に向かってロング&ショートを入れるイメージだと思います。 ...

レッスンノート ページ先頭へ