美容・ファッションスクールネイルやり方教室レッスンノート 4/9レッスン振り返り

4/9レッスン振り返り

ネイルやり方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日は2時間のレッスンお疲れ様でした!
チップラップで見落としていた点を解決出来て良かったですね(^-^)
4/9レッスン内容を送りますので、長くなりますがしっかり読んで振り返りを行って下さい。


①チップの合わせ方、仕込み
チップは、押さえつけなくてもカーブが合う大きさのものを使用する。
サイドがはみ出す部分は、180Gのファイルで削る。

②ファイリングの際のスキンダウンの仕方、ファイルのかけ方
肌を傷付けないよう、細心の注意を払う。
向かって左側は親指で、右側は人差し指で、キューティクル側は親指でしっかりガードする。


③シルク、ビニールの扱い方
シルクは、パッケージから取り出した瞬間から絶対に皮膚で触れない。
爪の大きさにカットをする仕込みの時点から、爪やピンセットのみで触るようにする。

シルク、ビニール共に保管の際には、ファイルダストが付かないよう、厳重に保管する。
特に工程作業中のビニールは、ファイリングで出たダストのあるキッチンペーパーの上には絶対に置かない。ビニールにダストが付くと、それが後々仕上がりに影響する。


④ラウンドの取り方
まだラウンドがオーバルに近いカーブなので、理想のラウンドの形を頭にしっかりと入れて下さい。ご自身の爪をポイントではなくラウンドに整えてみることも、練習に繋がりますよ。
まずはコーナーの高さを左右しっかり合わせる→なだらかなカーブを作る、という順番で焦らず行いましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

手先の器用さは不要です!資格保有の先生が最初の一歩から丁寧にサポート

レッスンノート ページ先頭へ

ネイル情報

サイタのネイル講師がブログを通して、ネイル情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!