サイタ趣味の習い事手品教室 千葉 不思議な手品教室 レッスンノート やさしいカードマジック

やさしいカードマジック

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●あまり手先のテクニックを使わずに出来て効果の大きな以下のマジックのレッスンを行いました。
 ①カードファインダー
 ②Aの交換
 ③ひっくり返るカード
●①は客の選んだカードを変わった方法で当てますが、最後に4枚のAが出現するという、意表を突いたマジックです。現象は派手ですが、仕込みさえしっかりしておけば、比較的簡単に演じられます4枚のAが出現した後に、②のマジックにつなげるとよいでしょう。。
●②はAの山と他のカードの山が入れ替わってしまうというマジックです。とても大胆なタネですが、何気なく演じればまず気が付かれることはありません。ここで使われている「ミスディレクション」というテクニックは、マジックの基本中の基本です。ぜひ体得して下さい。
●③は客の選んだカードがいつの間にか表向きにひっくりかえっているという視覚的なマジックです。タネがばれるのではないかと最初はドキドキするかもしれません。十分練習して堂々と演じて下さい。

以上
このレッスンノートを書いたコーチ

Mr.マリックの教室に通った経験も!カードマジックを得意とするベテラン

新着レッスンノート

●以下のマジックの実演とその解説を行いました。 ①マッチングエース ②エニーナンバーカード ③あなたの選んだ十円玉はどれ? ●①はデックの任意の2箇所に赤と黒のAを差し込みますが、差し込んだ隣のカードをみるとそれぞれもう1枚の赤いAと黒いAである、という不思議なマジックです...

●あまり手先のテクニックを使わずに出来て効果の大きな以下のマジックのレッスンを行いました。  ①カードファインダー  ②Aの交換  ③ひっくり返るカード ●①は客の選んだカードを変わった方法で当てますが、最後に4枚のAが出現するという、意表を突いたマジックです。現象は派手ですが、仕込み...

●以下のマジックの実演とその解説を行いました。   ①仲の悪いカード   ②6枚のカード     ③移動するクリップ ●①は、客の指示通りに裏表を混ぜていきますが、表向きのカードは全て赤、裏向きのカードは全て青(もしくは表向きのカードは全て青、裏向きのカードは全て赤)になってしまうとい...

●以下のマジックの実演とその解説を行いました。   ①カードファインダー   ②最後に残るのは?   ③輪ゴムの貫通 ●①は単なるカード当てと思わせておいて、最後に4枚のAが現れるという、2段構えの現象がおきる大変効果的なマジックです。事前の仕込みが必要ですが、テクニックはほとんど使わ...

●まず「グライド」というカードのすり替えの技法をレッスンしました。普段使わない指の筋肉を使いますので、慣れるまで少し練習が必要かもしれません。 ●ついでグライドを用いた以下のマジックの実演とその解説を行いました。   ①ペアorノーペア   ②スリーカードモンテ   ③4Aオープナー ...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!