サイタ趣味の習い事手品教室 東京 クロースアップマジック教室 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンということで、普段行っているレッスンの流れを体験していただきました。
自己紹介並びに、先にどんなタイプのマジシャンかを知ってもらうためにマジックを披露しました。ご自身でもマジックを勉強されているそうなのでその話を聞いたり。
マジックの練習としてはキーカードロケーションとジェミニツインズを行いました。
キーカードロケーションは古典的なマジックですが、マジックを人に見せる流れを紹介するには最適で、簡単なマジックでも気をつけることは多くあります。
カードを探す時には、無言ではなく何かしらどんなプレゼンテーションでもいいので言い訳をしてから探すようにしましょう。
ジェミニツインズでは、セルフワーキングなのでやり方さえ間違えなければ成功します。
どちらもまずは練習してそれから人前で試しにマジックしてみると楽しいかと思います。それが失敗であれ成功であれ、相手からは私にマジックをしてくれた、と悪い気にはならないものです。
今回は集合場所の案内について、こちらで配慮がたらずご迷惑おかけしました。
基本的には今日のような流れでマジックレッスンをしています、いろんなマジシャンはいますので、一つの参考になりましたら幸いです。
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア10年、世界大会にも出場!カードの持ち方、広げ方から丁寧に指導

新着レッスンノート

体験レッスンさせていただきました。 普段、レッスンで行っている流れを体験してもらいました。 また初回ですので、まずは自分のマジックをどんなマジシャンか伝えるべく実際にマジックを披露して自己紹介など、雰囲気を掴んでもらいました。 レッスン内容としては、キーカードロケーション、ジェミ...

まずは前回の復習から行いました。 33枚目のカードマジックは、プレゼンのセリフが考えられており考えていることそのものに感心しました。答えはないので、考えることさえしてもらえればそれでいいかと思います。 ショートカードの扱いも前回よりスムーズになっておりました。 ファローシャッフルでは、再...

まずは前回の復習から行いました。 クエスチョンマークの手品は、ボトムディールを使用する場面に対してご自身の工夫がなされており、無理な動きがなく、かつ喋りの展開がカバーとなっており(クエスチョンについて質問をしながら動作をしているあたり)非常によく感心いたしました。僕がボトムディールを使わずに...

まずは前回の復習から行いました。 キーカードロケーションをしつつ次のセットを組む手順、並びにその後の枚数調整がスムーズにできており考察、練習された後が見られよかったです。 赤黒の手順に関しては、セルフワーキングマジックなので混ざっていることを示せるタイミングでは可能なかぎり混ざったことを示...

さてまずは前回の復習から行いました。 見せ方など、個人でも改良されていて動きもすぐにパッとできたのをみるに、普段からカードで練習をしていた様子が伺えていいと思います。 今回はカードマジック初級編、基礎の基礎キーカードロケーションを行いました。 キーカードロケーションというマジックをし...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!