サイタ趣味の習い事手品教室 東京 クロースアップマジック教室 レッスンノート カードの出現 キーカードロケーションを使った、事前準備

カードの出現 キーカードロケーションを使った、事前準備

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今回は希望があった、物を出せないか?に対してのマジックから紹介しました。
出す物体よりも大きなもの(財布など)を使うことで、物理的に無理なくできるように手順を解説、アイデアを理解してもらえれば、使う道具、サイズ、演出はご自身にあるよう変更していただいて構いません。

いくつかカードマジックを紹介いたしました。
今回主に紹介したかったのは、キーカードロケーションというマジックをしつつ、マジックしてる最中につぎのマジックの用意をする、という手順を紹介しました。
マジックをしつつ、次の準備を行うことができれば、お客様から見た不思議さは増しますので、活用してもらえればと思います。
テクニック的には難しい訳ではなく、演技をする、ことに注力が必要な手順かと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア10年、世界大会にも出場!カードの持ち方、広げ方から丁寧に指導

新着レッスンノート

体験レッスンということで、普段行っているレッスンの流れを体験していただきました。 自己紹介並びに、先にどんなタイプのマジシャンかを知ってもらうためにマジックを披露しました。ご自身でもマジックを勉強されているそうなのでその話を聞いたり。 マジックの練習としてはキーカードロケーションとジェミニ...

まずは前回の復習から行いました。 忘れているところを補い増田。演技の流れ自体はご自身のやりやすいように他のものと関連させ行われていて、工夫がありいいと思いました。 今回はセルフワーキングとして難しいもの、技術として難しいものの二つを解説しました。 ジョンハーマン氏原案の100億分の1の確...

今回はジョンハーマン氏の100億分の1の確率のマジックを行いました。 現象が唯一無二で大変にユニークかつ、手法としても面白く現象も強いため紹介しました。 手順の中で、作業をしなければならないので、まずマジシャンが置いて、次に観客に置いてもらって、またマジシャンが混ぜて、今度は観客に一つペア...

今回は久しぶりのレッスンということで、以前までやっていたカードマジックを総復習しました。 各マジックでは、間違えていた点を修正することで、よりいいマジックに近づいたと思います。 手相でカードを当てるマジックは、密かにカードを覚えるのが忘れることもあるので、スペードのAを下に持ってくることで...

今回は希望があった、物を出せないか?に対してのマジックから紹介しました。 出す物体よりも大きなもの(財布など)を使うことで、物理的に無理なくできるように手順を解説、アイデアを理解してもらえれば、使う道具、サイズ、演出はご自身にあるよう変更していただいて構いません。 いくつかカードマジッ...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!