サイタ趣味の習い事手品教室 東京 クロースアップマジック教室 レッスンノート ヒンズーシャッフルで4Aをだすやり方 ファン、ファローシャッフル、スプリング

ヒンズーシャッフルで4Aをだすやり方 ファン、ファローシャッフル、スプリング

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずは前回の復習から行いました。
4枚のAをヒンズーシャッフルで出すやり方を行なっています。最初に比べ、混ざってない混ぜ方をして、そして手首を返して混ぜる混ぜ方をするのですが、前回よりもスピードが上がっていて上達されていました。
もう、できてはいるのですが、さらに手品を見栄えよくするために、手首を返して一枚だけとる部分に関してコツをお話ししました。
テンポよく混ぜれるようになると、見てる人も自分も気持ちよくなるはずです。
滑らないトランプやカードが取りにくい時は、間違えずゆっくりとっても全然かまいません。手品として別におかしいわけではありません。間違えないようにすること、こちらが優先されます。

さてカードの曲芸の解説をしました。
ファンに関しては指の位置、力の入れる場所、力の入れ加減、を解説。ファンに関しては難しいので継続してやってきましょう。
ファローシャッフルの解説。トランプの角と角を合わせるとするっと入ります。
トランプの持ち方、力を入れる場所、前後にぐりぐりすると入りやすい、など解説。
こちらは解説後すぐにある程度できるようになっており、トランプ普段から触っていることが感じられよかったです。
スプリングの解説。スプリングはカードを飛ばすテクニックです。
手の位置、指の場所、飛ばす向きを解説しました。こちらも次回またやりますので、無理のない範囲で練習してみてもらえればいいかと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア10年、世界大会にも出場!カードの持ち方、広げ方から丁寧に指導

新着レッスンノート

体験レッスンさせていただきました。 普段、レッスンで行っている流れを体験してもらいました。 また初回ですので、まずは自分のマジックをどんなマジシャンか伝えるべく実際にマジックを披露して自己紹介など、雰囲気を掴んでもらいました。 レッスン内容としては、キーカードロケーション、ジェミ...

まずは前回の復習から行いました。 33枚目のカードマジックは、プレゼンのセリフが考えられており考えていることそのものに感心しました。答えはないので、考えることさえしてもらえればそれでいいかと思います。 ショートカードの扱いも前回よりスムーズになっておりました。 ファローシャッフルでは、再...

まずは前回の復習から行いました。 クエスチョンマークの手品は、ボトムディールを使用する場面に対してご自身の工夫がなされており、無理な動きがなく、かつ喋りの展開がカバーとなっており(クエスチョンについて質問をしながら動作をしているあたり)非常によく感心いたしました。僕がボトムディールを使わずに...

まずは前回の復習から行いました。 キーカードロケーションをしつつ次のセットを組む手順、並びにその後の枚数調整がスムーズにできており考察、練習された後が見られよかったです。 赤黒の手順に関しては、セルフワーキングマジックなので混ざっていることを示せるタイミングでは可能なかぎり混ざったことを示...

さてまずは前回の復習から行いました。 見せ方など、個人でも改良されていて動きもすぐにパッとできたのをみるに、普段からカードで練習をしていた様子が伺えていいと思います。 今回はカードマジック初級編、基礎の基礎キーカードロケーションを行いました。 キーカードロケーションというマジックをし...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!