サイタ趣味の習い事手品教室 東京 クロースアップマジック教室 レッスンノート ポケットから取り出して当てるカード トライアンフ

ポケットから取り出して当てるカード トライアンフ

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

カードマジック辞典に掲載されている、ポケットから取り出して当てるカード、とトライアンフの紹介を行いました。

ポケットから取り出して当てるカードでは、カードマジック辞典の悪さである演出の欠如を自分たちで考えて補にはどうしたらいいか?を中心に紹介しました。手品の種自体は簡単なものですが、どう面白くできるかの考え方や狙うべきポイントなどのアイデアの紹介。

トライアンフは様々なバリエーションありますが、原案の紹介、解説。
そもそもテーブルリフルシャッフルができないと行えないマジックであるため、テーブルリフルシャッフルも合わせて解説しました。
正しい指の配置、気をつけるポイントの紹介をし、最後の力加減の部分に関しては感覚的なものがあるため、なかなかうまく行うことができませんでしたが、難しいものは簡単なパーツに分解して一つづつクリアしていけばテーブルリフルシャッフルもいづれはできるようになるかと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア10年、世界大会にも出場!カードの持ち方、広げ方から丁寧に指導

新着レッスンノート

お疲れ様でした。 体験レッスンということで、挨拶をしたあと、まずはどんなマジシャンなのか伝えるべくカードマジック披露しました。 レッスンでは、大まかに種別の違う2種類を紹介しました。 技術よりのマジックと、トーク主体のセルフワーキングマジック。 それにより、おおよそのご本人の好みを...

コインマジックをメインにレッスンを行いました。 ロールダウンは大変難しいのですが、今できているところ、コツを紹介。 クラシックパームがどんなコインマジックでもできると大変便利です。 クラシックパームの位置と、そこに持っていく方法、手が自然に見える方法を解説。 ワイプトクリーンもクラシッ...

エルムズレイカウントを使ったマジックの紹介をしました。 ツイスティングジーシスを紹介しました。 エルムズレイカウントを使ったマジックの中で、一つだけ傑作をあげるなら、間違いなくこちらが入ると思います。 エルムズレイカウントそのものの指の使い方の解説、ならびに全体の手順の動きの解説をしまし...

カードマジックの復習を行いました。 スプリングが難しいですが、まずはパラパラと淀みなく弾けることを目標に始動しました。これができたら、徐々に次の段階に進みたいと思います。 今回は主にコインマジックの解説となりました。 基本の技法は多く、また明らかに難しいのですが、 まずはサムパーム...

ファンの解説を行い、やり方そのものに大きな違いはなく、かなり最初よりできているかと思います。 指を伸ばして行う、方法を一つの提案として解説しました。何回かやってみて、しっくりくる手の形を探してみてもらえればなと思います。 ドリブルに関しては、テーブルに近づけて行うこと、また人差し指を上から...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!