サイタ趣味の習い事手品教室 東京 クロースアップマジック教室 レッスンノート 封筒に通うカード、封筒を使った予言マジック

封筒に通うカード、封筒を使った予言マジック

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

前回の復習からはじめ、カードマジックでは避けれない最低限のテクニックに関しては、本人の様子をチェックしながら細かく指導しました。

新しいマジックとしては、
封筒に通うカードマジック、封筒を使った予言マジックの二種類の紹介、解説。
カードマジックを学んでいくと、こちらとしては違うマジックをしても、お客さんからはどうしても同じような構図に思われてしまう可能性があります。そのため、マジックの現象の種類が違うのはもちろんのこと、使う道具を工夫することで新鮮な構図になるようなマジックを紹介しようとしております。
封筒が出てきて、中のお札を見せて、お客さんの興味を引くプレゼンテーションがついている為、簡単ながらいいマジックだと思います。原案ではお財布を使って行いますが、動作をより簡単に、わかりやすくする為封筒を使って紹介してあります。今日やったものは勿論財布でも行うことはできます。
またテクニック一辺倒にならないように、動作に理由をつけている為、あらかじめ段取りどうりに行えばマジックができるのもポイントの一つです。
解説では、細かなコツや強調ポイントなども紹介致しました。
もう一つのマジックは途中で時間がきた為、次回の宿題となりました。
このレッスンノートを書いたコーチ

キャリア10年、世界大会にも出場!カードの持ち方、広げ方から丁寧に指導

新着レッスンノート

体験レッスンさせていただきました。 普段、レッスンで行っている流れを体験してもらいました。 また初回ですので、まずは自分のマジックをどんなマジシャンか伝えるべく実際にマジックを披露して自己紹介など、雰囲気を掴んでもらいました。 レッスン内容としては、キーカードロケーション、ジェミ...

まずは前回の復習から行いました。 33枚目のカードマジックは、プレゼンのセリフが考えられており考えていることそのものに感心しました。答えはないので、考えることさえしてもらえればそれでいいかと思います。 ショートカードの扱いも前回よりスムーズになっておりました。 ファローシャッフルでは、再...

まずは前回の復習から行いました。 クエスチョンマークの手品は、ボトムディールを使用する場面に対してご自身の工夫がなされており、無理な動きがなく、かつ喋りの展開がカバーとなっており(クエスチョンについて質問をしながら動作をしているあたり)非常によく感心いたしました。僕がボトムディールを使わずに...

まずは前回の復習から行いました。 キーカードロケーションをしつつ次のセットを組む手順、並びにその後の枚数調整がスムーズにできており考察、練習された後が見られよかったです。 赤黒の手順に関しては、セルフワーキングマジックなので混ざっていることを示せるタイミングでは可能なかぎり混ざったことを示...

さてまずは前回の復習から行いました。 見せ方など、個人でも改良されていて動きもすぐにパッとできたのをみるに、普段からカードで練習をしていた様子が伺えていいと思います。 今回はカードマジック初級編、基礎の基礎キーカードロケーションを行いました。 キーカードロケーションというマジックをし...

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!