趣味の習い事手品教室レッスンノート 脳は見事にだまされる

脳は見事にだまされる

手品教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

●まずオープニング用のカードマジックのデモをお見せしました。マジックのショーではこのような冒頭の「つかみ」が大切であることをお話しました。ただしこのマジックは少々テクニックを要しますので、今回の体験レッスンでは現象をお見せするにとどめ、詳しい解説はまたの機会といたしました。
●ついで「マジックで錯覚を学びたい」とのご要望でしたので、「錯覚」を巧みに利用している以下のカードマジックの実演とその解説を行いました。
  ①組み換えパケットの不思議
  ②シーケンスの謎
  ③ピアノトリック
●①はテクニックはほとんど不要のいわゆるセルフワーキングトリックですが、本当にカードを混ぜたように錯覚させるハンドリングが素晴らしいです。最後には劇的なクライマックスが待っています。二つのパケットを横に交換する場合と斜めに交換する場合とでパケットを集める手順が異なる点に注意して下さい。
●②は1~Kまで並んだカードの順番を何箇所か入れ替えたはずなのに、入れ替わっていないという有名なマジックです。これも錯覚をうまく使っています。
●③は奇数枚あると思ったカードがいつの間にか偶数枚になっているというマジックで、実は当たり前のことをやっているだけなのに、脳が見事にだまされてしまうのです。

以上
このレッスンノートを書いたコーチ

Mr.マリックの教室に通った経験も!カードマジックを得意とするベテラン

不思議な手品教室
佐藤耕一 (手品)

秋葉原・西船橋・御茶ノ水・錦糸町・新小岩・市川・本八幡・船橋・津田沼・海浜幕張

レッスンノート ページ先頭へ

手品情報

サイタの手品講師がブログを通して、手品情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!