パソコン教室・IT資格Mac使い方教室レッスンノート アドレスブックを整理、情報入力をしましよう!

アドレスブックを整理、情報入力をしましよう!

Mac使い方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はお疲れさまでした!

今回のレッスンは前回の復習と実際に家でプリント作業してからの疑問を
解決してまいりました。

☆最初にマックのアドレスブックを整理、情報入力をしましよう!
 このアドレスブックからvCardを書き出す(情報を取出す)のでここが一番の
 ポイントです。
 後にiPhoneを購入された時にMacとiPhoneの連携になりますので、情報入力に
 少々お時間が掛かってもとても有効です。

☆vCardをマッジックプリントにインポート!(住所データをマジックプリントに
                      取り込みます。)
 アドレスブックから書き出しした住所のデータを読み込み、プリントマジックの
 住所録に登録します。
 ※この作業はしかっり理解されていましたね。お家で相当頑張ったのでしょう。
  レッスンの記憶をたどって何回も思考錯誤しながら成功すると、もう忘れる
  事も無く、それどころか他のソフトや似たようなソフトも操作出来る様に
  なるのです。とても良い操作をされていましたね。

☆住所登録してからの宛先文字の移動。
 細かい作業でうんざりしますが、全登録者をするのではなく気になる方のみ
 調整されるとよいです。一度設定した文字間などはマジックプリントが記憶
 してくれます。一部記憶できずに設定前のままって事もあります。
 ※(ポイントは編集、設定など行った後、必ず『決定』ボタンを押してください!
   せっかくの作業した内容が無くなってしまいます。)

☆プリンターの詳細設定。
 最後にプリントするところで、用紙サイズ、種類の設定で戸惑っておられましたね。
 本日設定で『ハガキ』のサイズも確認できました。
 ポイントは『任意のプリンター』というボタンを押してEPSONプリンターを選択
 してあげる事です。コンピュータは常に命令を待っていますので、『このプリンタ
 ーで印刷してね』と指示を出さないと勝手にB5の用紙など、プリンターに入って
 いる一番大きな用紙で印刷をします。

=====================================

 今回のレッスンで操作している様子を見せて頂き、相当お家で頑張って復習、
 作業をされたのがわかりました。

 コンピュータは面倒な事を簡単に処理してくれる道具のはずが結構面倒が多く
 「イヤー!」ってなりますが、少しだけ今回の様に頑張ると使える様になって
 きます。

 「イヤー!」とならないでくださいね。ならない様に私もしっかりと、解り
 易くご指導させていただきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

アパレルのグラフィックを担当。親身な指導でMacをあなたの相棒に

Mac Start
服部光伸 (Mac)

心斎橋・堺筋本町

レッスンノート ページ先頭へ