サイタパソコン教室・IT資格パソコン(Mac)使い方教室 愛知 はじめてのMac レッスンノート iPhoneの写真の削除

iPhoneの写真の削除

パソコン(Mac)使い方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

iPhoneの写真がいっぱいになったとき、写真を別の場所に保存してiPhoneの写真を削除して軽くする方法

-- 前提条件
iPhoneに写真がいっぱい
iCloudを使っているが、iCloudの容量もいっぱい
iCloudの有料プランを使う予定はない
iCloudの有料プランを使っているが、より容量の多いプランに変更する予定はない
写真を保存するための外付けHDD、または外付けSSDを用意している

-- やりたいこと
iCloudを使用して「iCloudフォトライブラリ」で、iPhoneとMacの写真データを同期していると、iPhoneの写真を削除すると、Macの写真データも削除されます。

いらない写真であればそれで良いのですが、iPhoneの写真は削除してiPhoneを軽くしたいが、写真そのものは残しておきたいという場合の作業です。

-- iPhoneの操作
写真アプリ
写真がたくさんあることを確認します。

設定 > 一般 > iPhoneストレージ
と、たどっていって、iPhoneの使用済み容量を確認します。
残りの容量が少なくなっている場合の操作です。

設定 > iPhoneに登録してある自分の名前 > iCloud
と、たどっていって、iCloudの使用済み容量を確認します。
残りの容量が少なくなっている場合の操作です。

設定 > iPhoneに登録してある自分の名前 > iCloud > 写真
「iCloud写真」がオン(緑)になっている場合、オフにします。
オンになっていると、iPhoneの写真を削除するとMacにある写真も削除されます。
また、オンになっていると、Macに外付けHDD、または外付けSSDに写真をコピーした後もiPhoneにある写真が削除できません。

-- Macの操作
システム環境設定 > iCloud
ウインドウ下の方にある棒グラフを確認します。
残りの容量が少なくなっている場合の操作です。

「写真」の項目の右にある「オプション」ボタンを選択
「iCloudフォトライブラリ」にチェックが入っている場合、チェックを外します。
オンになっていると、iPhoneの写真を削除するとMacにある写真も削除されます。
また、オンになっていると、Macに外付けHDD、または外付けSSDに写真をコピーした後もiPhoneにある写真が削除できません。

Macに外付けHDD、または外付けSSDを接続します。
MacにiPhoneを接続します。

Macのアプリ、「イメージキャプチャ」を立ち上げます。
イメージキャプチャは、Macの画面下のロケットのアイコン(Launchpad ローンチパッド)を選択して、開いたメニュー画面の「その他」の中にあります。

イメージキャプチャの画面の左側につないだiPhoneが表示されます。
そのiPhoneを選択すると画面右側に、iPhoneにある写真が表示されます。
外付けHDD、または外付けSSDにコピーしたい写真を選択します。
イメージキャプチャの画面の下にある「読み込み先」を「その他」にします。
読み込み先(写真を保存する場所)を設定する画面が開くので、外付けHDD、または外付けSSDを選択します。
イメージキャプチャの画面の下にある「読み込む」で選択した写真が、「すべてを読み込む」で全ての写真が外付けHDD、または外付けSSDにコピーされます。

外付けHDD、または外付けSSDに写真がコピーできたことを確認します。
確認ができたら、間違って削除してしまわないようにMacから外します。
外付けHDD、または外付けSSDをMacから外すには、外付けHDD、または外付けSSDのアイコンをコミ箱に入れてからケーブルを外します。

イメージキャプチャの画面で、iPhoneから削除したい写真を選択します。
全ての写真を選択したい場合は、「command」キーを押しながら「A」を押します。
イメージキャプチャ の画面の下にある削除アイコン(丸に斜めの線)をタップします。
「選択した◯◯項目を完全に削除してもよろしいですか?」の確認画面が出るので、削除してもよければ「削除」で削除します。

iPhoneで、iPhoneにあった写真が削除できたことを確認します。

外付けHDD、または外付けSSDに写真がコピーできたので、Macにある写真も必要なければ削除します。
Macのアプリ「写真」を立ち上げ、削除したい写真を選択し、「delete」キーで削除できます。

削除は本当にいらない写真なのか、外付けHDD、または外付けSSDコピーできているかをよく確認してからにしましょう。
新着レッスンノート

-- カレンダー用画像作成 前回作ったカレンダー用画像を元に作成しました。 - 写真の選択、配置 使用する写真を選んで写真を前回作ったカレンダー用のPhotoshopファイルに配置し、サイズを調整します。 - 背景の加工 背景に折り目があったので、コピースタンプツールで消しま...

-- Pages Pagesは、Macに標準でついている表計算アプリです。 MicrosoftのExcelのようなアプリです。 - Pagesの起動 トラックパッドで指をつぼめる動作でローンチパッド(メニュー)が開きます。 その中にPagesのアイコンがあるので、それをタップして...

-- 1Password パスワード管理アプリ「1Password」にパスワードの登録を行いました。 同じアカウントで使用していれば、MacでもiPhoneでも同じようにパスワードを管理できます。 Macで銀行のパスワードの登録を行いました。 通常、パスワードが必要となる場合は、I...

-- LINE公式アカウント LINE公式アカウントは、2種類のアカウントがあります。 1. 認証済みアカウント 2. 未認証アカウント です。 1. 認証済みアカウントは、アカウント作成にLINEの審査が必要になります。 審査に通ると使用できるようになり、アカウントバッヂが付...

-- カレンダー用画像作成 前回作ったカレンダー用画像を下に作成しました。 使用する写真を選びました。 選んだ写真を前回作ったカレンダー用のPhotoshopファイルに配置します。 サイズを調整します。 写真の明るさを調整します。 写真の明るさは、「明るさ・コントラスト」「...

レッスンノート ページ先頭へ

パソコン(Mac)使い方情報

サイタのパソコン(Mac)使い方講師がブログを通して、パソコン(Mac)使い方情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!