サイタパソコン教室・IT資格パソコン(Mac)使い方教室 東京 元マックの楽しいMac教室 レッスンノート Keynoteの編集方法と操作方法

Keynoteの編集方法と操作方法

パソコン(Mac)使い方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Keynote内の写真を加工する方法をレッスンしました。
テンプレートに、写真をハメ込む雛形がありますが、空白を洗濯して写真を入れたほうが自由度が高くて
作りやすいです。

写真の取り込みかたの基本は、
①メディアから選ぶor写真をドラック&ドロップ
②スライドの倍率を50%にして、写真を選択して白い四角の4隅の1つを選択して↑↓︎になったら
ドラック&ドロップでサイズを調整
③自由な場所に配置

写真の周りを透明化する
①写真を選択して、フォーマットをクリック
②イメージをクリック
③インスタントアルファをクリック
④透明にしたい色を選択
⑤ドラックして0%→何%と変化させると透明部分が増えていく
⑥細かな部分は拡大して⑤の作業を繰り返す(注意:少しずつ透明化する)

写真を切り取る(マスクする)
①写真を選択するフォーマットをクリック
②マスクを編集をクリック
③黒い四角にカーソルを合わせて、↑↓︎が出たらドラック&ドロップでマスクする
④終了を押す。

写真は、図形でマスクしたり、ペンツールでマスクしたりできます。
その時に、⌘+クリックでマスクする図形と写真をクリックしてから
上のメニューバーのフォーマット→イメージ→選択部分でマスク→終了
で切り取れます。

そして、アニメーションの方法をレッスしました。
画像や図形やテキストや動画のアニメーションをビルドと言います。
①アニメーションしたい対象をクリック
②アニメーションをクリック
③ビルドイン(現れるアニメーション)
④アクションビルド(現れてからの動き)
⑤ビルドアウト(消えるアニメーション)
⑥動作を選んでプレビューで動きを確認
⑦ビルドで、順番とタイミングを調整する

画面切り替えのアニメーションをトランジションと言います。
①左のサイドのナビゲーターよりスライドをクリック
②アニメーションをクリック
③トランジションのエフェクトをクリック
④動作を選んで、プレビューで確認

スライドを見ると、ビルドがあるスライドは・・・が目印です。
トランジションがあるスライドは右に三角形が目印です。

本番でのプレゼン環境を再現するのに再生→スライドショーをリハーサルをクリックします。
この画面が、プロジェクターを繋いだ時に画面です。
画面設定は、お渡ししたPDFを確認して下さい。
新着レッスンノート

今回で最後のレッスンになります。 ブログの写真挿入は、画面録画を見ていただけると良くわかると思います。 また、今回はメールの登録方法もレッスンしました。

ブログの写真挿入をしばらく行っています。 iPhoneから、MacBookに写真を送り、ダウンロードに入った写真を写真アプリに一旦送って、写真アプリからデスクトップにドラッグ&ドロップして、ブログにアップできる形式(JPEG)に変換します。 このプロセスが少しややこしいですが、出来てま...

Macの電池の減りが早い件は、よく考えたら動画のストリーミングが考えられます。 WEB動画(ストレーミング)はインターネットに接続しながら見ているので動画の容量で変わると思います。 また、ウィルス検索アプリは、常に監視しているのでPCの電力を使う可能性もあります。 基本10時間くらいは大...

USBの取り出し方 いくつかありますが、代表的なのは2つです。 ①USBストレージを選択して、⌘+EでUSBストレージが消えたらMacから取り外す。 ②USBストレージをドラック&ドロップでゴミ箱に入れると消えます。 消えたら、取り外せます。 Keynoteで作ったコラージュが印...

スマートメールBoxで、メールの閲覧を便利にする方法をレッスンしました。 画面録画を忘れましたので、資料を後ほど添付します。 スマートメールボックスはいくつでも作れます。 スマートメールボックスを削除しても、元メールには影響しません。 (注意:スマートメールボックス内のメール自体を...

レッスンノート ページ先頭へ

パソコン(Mac)使い方情報

サイタのパソコン(Mac)使い方講師がブログを通して、パソコン(Mac)使い方情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!