パソコン教室・IT資格Mac使い方教室レッスンノート Macの基本とwebでの画像について

Macの基本とwebでの画像について

Mac使い方教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日はMacのMacの基本とwebでの画像について行いました。

----------------------------------
ファイルやフォルダ
----------------------------------
新しいウインドウを開くには、画面下にあるDockのFinderのアイコンをタップするか、画面上の「ファイル」メニューから「新規Finderウインドウ」を選択します。

ウインドウの上部に「アイコン表示」「リスト表示」「カラム表示」「Cover Flow」の表示方法を切り替えるボタンがあり、それぞれ目的にあった表示方法でファイルやフォルダを表示します。

・アイコン表示
  アイコンを大きく表示します。
  標準では画像ファイルは画像内容が小さく表示されます。
・リスト表示
  名前、変更日、サイズなどを一覧表示します。
  Windowsの詳細表示に似た表示方法です。
  フォルダの左にある三角形をタップするとフォルダの中を展開表示します。
・カラム表示
  カラムによってファルダの階層を表示します。
  Windowsにはない表示方法で、深い階層のファイルを探すときにはとても便利です。
  選択したフォルダの内容が右となりのカラムに表示されます。
  どんどん選択すると右へ右へと深い階層をたどることができます。
・Cover Flow(カバーフロー)
  立体的な表示でファイルの内容を確認することができます。

画像ファイルの内容を確認するのにPhotoshopを起動すると、Photoshopは高機能なソフトであるがゆえ起動に時間がかかってしまいます。
内容の確認だけであれば、確認したいファイルを選択し、スペースを押すと内容を確認できます。
この機能を「Quick Look」(クイックルック)といい、画像だけでなく、テキストファイルや、Word、Excelファイルなどの内容の確認もできます。
WordやExcelファイルの場合、レイアウトが崩れてしまいますが、内容確認には十分です。

----------------------------------
トラックパッド
----------------------------------
トラックパッドを使うと、マウスにはない操作がありとても便利です。
下記の例の他にも様々な便利な機能があります。

・Mission Control(4本指で上にスワイプ)
  開いているアプリを一覧できます。
 
・アプリケーション Expose(4本指で下にスワイプ)
  選択しているアプリのウインドウを一覧できます。
  
・Launchpad(親指と3本指でピンチ)
  指をつまむような動作でLaunchpad(メニュー画面)になります。
  
・デスクトップを表示(親指と3本指で広げる)
  指を広げるような動作で開いているアプリやウインドウを隠してデスクトップを表示します。

----------------------------------
webでの画像
----------------------------------
webでは画像解像度72dpiが基本となります。
dpiはドットパーインチで、1インチにいくつのドット(点)があるかを示します。
ppiとして、ピクセルパーインチで、1インチにいくつのピクセルがあるかとする場合もあります。
ドットもピクセルも同じ点を表しているので、dpi、ppiどちらも同じです。

最近のデジカメや、スマホのカメラは性能が高いため、画像をwebで使用するには、高解像度過ぎてしまいます。
解像度を72にしたうえで、サイズの調整をしましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

DTP業界出身、職業訓練校でレッスンも。Macの魅力をイチから伝授

はじめてのMac
斉藤まさひろ (Mac)

名古屋・鶴舞・千種・大曽根・栄・藤が丘・中村公園・新栄町・今池・池下・覚王山・本山・...

レッスンノート ページ先頭へ