サイタ音楽教室作詞教室 東京 思いを言葉に 楽しく書く作詞講座 レッスンノート シンプルに、届けたい人のことを思って書く◎

シンプルに、届けたい人のことを思って書く◎

作詞教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は悪天候の中、レッスンお疲れさまでした!

今回のレッスンでは、

・届けたい人
・伝えたい思い
・言葉にしていきたいストーリー

あたりのお話をお伺いすると共に、
詞の素材として言葉や記憶、気持ちなどを書き出していただきました◎

具体的な「詞」という形にはまだなっておりませんが、
書き出してもらっている言葉たちを読ませてもらうと景色が目に浮かんだり時間の流れを感じることができました。

読んだり聴いたりして「素敵だな」と思われる詞というのは、
『物語性がある』場合が多いです。

物語性というのは、いわゆる【起承転結】が感じられるかどうかということに通ずると思います。

最も伝えたい【結】に至るために、
「起」「承」「転」を考えていくという、
逆算的な組み立てもおおいにアリかと思います!

とは言いながら、
技術的なことは抜きにしてまずは『一番伝えたいこと』をちょっぴり明確にしておいて、
それを伝えるために必要な言葉や表現方法を探していくのがよいかと思います!

その部分は、今回のレッスンで既に出来ているように感じました!
新着レッスンノート

本日はレッスンお疲れ様でした! 体験レッスンではありましたが、 だいぶ具体的なお話をしたかなという印象です。 作詞をしていく時に意識したいことは、 ・一番伝えたいことは何か ・伝えたい相手は誰なのか という二点が大きいかと思います。 詞としてだけでも伝わる...

本日は、レッスンお疲れ様でした! すでに書いていただいている詞を拝見しながら、いろいろなお話をさせていただきました。 僕の作詞スタイルは、サビから先に書くというよりも歌い出しの部分から書くことが多い気がします、というようなお話もしましたね◎ 作詞のスタイルはそれぞれあるかと思...

レッスン、お疲れさまでした! 僕の話が多くなり過ぎてしまった気もしましたが、作詞をしていく上での土台となる部分についてはザザッとお伝えできたかと思います! 誰かに何かを伝えたいときというのは、相手に【伝わる】ことが大切なポイントになってくるかと思います。 伝えるだけでなく【伝...

本日は、レッスンお疲れ様でした! 今回は作詞をしていく時に意識してみるとよいことについてお伝えしました◎ 歌詞というのは不思議なもので、目で見て読むときと曲と合わせて耳に入ってくる時とでは雰囲気が変わることもあります。 詞だけを読んでも伝えたいことが伝わるような要素も表現して...

本日もレッスン、お疲れさまでした! 前回のレッスンでお話ししていたことを実際に挑戦していただいていたので、次の課題が見えたような気がしましたね◎ 詞の書き方や、詞に対しての曲の乗せ方は本当に人それぞれですので自分に合ったスタイルを確立していけるとよいと思います。 今回のレッス...

レッスンノート ページ先頭へ

作詞情報

サイタの作詞講師がブログを通して、作詞情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!