語学の習い事韓国語教室レッスンノート 韓国語の母音には、陽母音、陰母音の区別がある

韓国語の母音には、陽母音、陰母音の区別がある

韓国語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

今日のまとめです。

1.復習

 ・パッチム

  a)パッチムとは--子音+母音+子音のパターンの最後の子音がパッチム(終声)

    パッチムには、口音と鼻音(鼻から息が抜ける音)と流音(舌ではじく音:t 型だけ)の対立がある。(下記)

     k型  口音(ㄱ,ㅋ,ㄲ) 鼻音(ㅇ)
    p型  口音(ㅂ,ㅍ) 鼻音(ㅁ)
    t 型  口音(ㄷ,ㅅ,ㅆ,ㅈ,ㅊ,ㅎ,ㅌ) 鼻音(ㄴ) 流音(ㄹ)

  b)パッチムの発音練習

   テキスト(P20~23)のパッチムの発音練習(k型、p型、t 型の文字の発音とパッチムを含む単語の発音練習)を行った。

     t型の口音(ㄷ,ㅅ,ㅆ,ㅈ,ㅊ,ㅎ,ㅌ)はパッチムのtに母音uがくっついた”tu”の発音にならないように、舌をtの形で止めましょう。
     t型の流音(ㄹ) 서울,술,미용실の울,슬,실の発音を練習しましょう。ㄹパッチムも舌が上の歯茎を軽くたたいて発音します。母音uがくっついて”ru”や”lu”とならないように練習しましょう。


2.合成母音字(P25~28)

 1) 애,얘,에,예

    아+이→애  아+야→얘  어+이→에  여+이→예
    애と에は「エ」に近い発音、얘と예は「イェ」近い発音

    애,얘,에,예を含む単語の発音練習。

    ※ㅖは子音との組み合わせの場合は、ㅔと発音する。(例;계세요,시계)

 2) 와,외,왜,워,위,웨

    韓国語の母音には、陽母音、陰母音の区別がある。(下記)
    (参考:擬声語、擬態語などでは、似た意味合いのものでも、陽母音の組み合わせでできたものと陰母音の組み合わせでできたものとの対立がある。)

    陽母音:ㅗ,ㅏ    陰母音:ㅜ,ㅓ    中性母音:ㅣ
    (※後々の学習では、動詞や形容詞の活用にも陽母音と陰母音の区別が関係しますよ。)

    合成母音ができる時には、陽母音は陽母音と、陰母音は陰母音と組み合わさり、中性母音は陽母音、陰母音のどちらとも組み合わせることが可能。

    ・陽母音系の合成母音
      오+아→와  오+이→외  오+아+이→왜
       ※외は元の基本母音からは「ウェ」と発音することにすぐに結びつきませんが、丸覚えして下さい。

    ・陰母音系の合成母音
      우+어→워  우+이→위  우+어+이→웨

    와,외,왜,워,위,웨の発音とそれぞれの合成母音を含む単語の発音練習。

     ※외,왜,웨は、「ウェ」という発音で大丈夫です。
    ※위は発音するときに、まず口を丸めて우を発音してそのあとすぐに이を発音する。

 3) 의

    으+이→의 です。

    発音は口を横に開いてㅡとㅣを続けて発音する。

    의を含む単語の発音練習。

    ※의が語中や語尾にある場合は、이と発音します。(例 편의점,회의)
     (ほかにも、에と発音するケースもあるが、別の機会に説明予定。)

 4)子音の名称と子音と母音の順序

   ・P28のとおり、子音には名前がついている。それぞれの子音が初声の場合の発音と終声の場合の発音がわかる名前になっているので、おいおい覚えていかれると良いと思います。

   ・韓国語の辞書の子音と母音の順序をP28の記述でご説明。
    (今すぐではありませんが、辞書が必要になったら、この並び方を知っておくことが必要になりますね。)


3.日本語のハングル表記

 1)表記の要点
  ・カ行、タ行の日本語の清音は、語頭ではハングルの平音で、語中ではハングルの激音で書く。
  ・カ行、タ行以外は、語頭でも語中でもハングルの平音で書く。
  ・ガ行、ダ行、ザ行、バ行では、語中でもハングルの平音で書く。(ザ行はㅈを使う。)
  ・パ行は、語頭も語中もㅍを使う。
  ・「ゃ」,「ゅ」,「ょ」を含む日本語は、それぞれㅑ,ㅠ,ㅛを使って書く。
  ・撥音「ん」はㄴを促音「っ」はㅅをパッチムとして使って書く。
  ・長音の表記が韓国語にはないので、日本語の長音は表記しない。

 2)東京、大阪、札幌、銀座のハングルでの表記がどうなるか説明


※ 合成母音字はちょっと複雑で(特に子音+合成母音字)、覚えるのは大変かもしてませんが、CDを聞きながら何度も書いて発音してみましょう。きっとだんだん慣れてくる来ますよ。
  すぐにできなくても、これから会話の学習で出てくる単語や言い回しを覚える過程で慣れてできるようになれば良いのです。
このレッスンノートを書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

レッスンノート ページ先頭へ

韓国語情報

サイタの韓国語講師がブログを通して、韓国語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

韓国語の先生

@KoreanCyta