語学の習い事韓国語教室レッスンノート 日本語のハングル表記

日本語のハングル表記

韓国語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お仕事でお忙しいところ、レッスンお疲れ様でした。

本日のレッスンのまとめです。

1.復習

 ・平音---P14の練習問題を読んでみる。
   ※휴지は言いにくいですね。何度も練習すると発音できるようようになりますよ。

   ※レッスンの際にご指摘されたとおり、ㅈが濁った音になる場合は、チャ行のの濁点つき(ヂャ、ヂョ、ヂなど)のイメージですね。

 ・激音---P16の練習問題を読んでみる。
   ※노트は何回も発音練習してみましょう。

 ・濃音---P19の練習問題を読んでみる。  ※大体OKでした。

 ・パッチム---P24の練習問題を読んでみる。
   ※別途お渡ししたプリントの子音の唇や舌、喉、歯などの発声器官の使い方の説明(「子音字とその発音」=図がありますね)をよく見てパッチムの発音練習を繰り返しましょう。
    パッチムの発音は基本的にパッチムの子音に母音のuをつけて発音してはいけません。(母音終わりではなく、子音終わりの音です。)
    日本語にはパッチムは’ん’以外は存在しないので、慣れるまで何回も練習しましょう。(下記の例を参照下さい。)

    例)
     악:’aku’のように母音のuがついた発音ではなく、’ak’の発音になります。
     알:’aru’のように母音のuがついた発音ではなく、’al’の発音になります。

 ・合成母音

   合成母音字がどのようにできているかを再度確認し、P27のCD32とCD33の単語を読む練習をしました。

   ※子音と合成母音からなる単語は発音が難しく感じられると思います。CDを聞いて書きながら練習してみると、音と文字を結びつけて覚えられます。

 ・子音の名称(P28)---子音名の1文字目が初声を、2文字目が終声(パッチム)の発音がわかるように名称がつけられています。ぜひ覚えましょう。


2.日本語のハングル表記---今回はざっとご説明しましたが、下記をご確認下さい。

  表記の要点
  ・カ行、タ行の日本語の清音は、語頭ではハングルの平音で、語中ではハングルの激音で書く。
  ・カ行、タ行以外は、語頭でも語中でもハングルの平音で書く。
  ・ガ行、ダ行、ザ行、バ行では、語中でもハングルの平音で書く。(ザ行はㅈを使う。)
  ・パ行は、語頭も語中もㅍを使う。
  ・「ゃ」,「ゅ」,「ょ」を含む日本語は、それぞれㅑ,ㅠ,ㅛを使って書く。
  ・撥音「ん」はㄴを促音「っ」はㅅをパッチムとして使って書く。
  ・長音の表記が韓国語にはないので、日本語の長音は表記しない。


3.発音の変化

  韓国語では、ハングルの綴りの通りに発音せずに、発音の変化が起こることが実際に多々あります。

  会話文を学ぶ前に一通りどんな発音の変化があるのか押さえておきましょう。あとで大いに役に立ちます。


 1)有声音化=子音の音が濁るように聞こえること

  ① 母音の次のㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈは有声音(濁った音)になる。(P172)
   아기 [agi](アギ)、구두 [kudu](クドゥ)、부부 [pubu](プブ)、여자 [jɔdʒa](ヨジャ)
   (発音記号のほかにカタカナも表記、あくまでも参考。)

  ② パッチム「ㄴ,ㄹ,ㅁ,ㅇ」の次のㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈは有声音(濁った音)になる。
   鼻音の「ㄴ,ㅁ,ㅇ」と流音の「ㄹ」は有声音のパッチムだからです。
   한국 [hahguk](ハングk)、인본 [ilbon](イlボン)、혼자 [hondʒa](ホンジャ)
   (発音記号のほかにカタカナも表記、あくまでも参考。パッチムの部分rはローマ字で表記。)


 2)連音化 (P173)

  ① パッチムの後に母音がある(「ㅇ」が続く)場合、パッチムは「ㅇ」に移動して発音される。
   일본은→[일보는] 사람이에요→[사라미에요]

  ② パッチムに二つの子音があり(二重パッチム)、後に母音がある(「ㅇ」が続く)場合は、後ろの子音が次の「ㅇ」に移動して発音される。
   넓어요→[널버요] 앉아요→[안자요]

  ② パッチムが「ㅎ」でその後に母音がある(「ㅇ」が続く)場合、パッチム「ㅎ」はほぼ発音されない。
   좋아해요→[조아해요] 넣어요→[너어요]


1ヶ月に一度のレッスンで間が開いてしまいますので、これまでのところを毎日15分、少しずつ何度も文字を書きながら発音して練習してみて下さい。

「継続は力なり!」です。音の面では日本語とはかなり違いますので、出来るだけ毎日練習を続けてみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

本業と両立し、韓国語の通訳案内士を取得。ゼロ~翻訳レベルまで

韓国語 いちから
上田隆夫 (韓国語)

渋谷・原宿・新宿・新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・西国分寺・新秋津...

レッスンノート ページ先頭へ

韓国語情報

サイタの韓国語講師がブログを通して、韓国語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

韓国語の先生

@KoreanCyta