語学の習い事韓国語教室レッスンノート 体験レッスン 文字の仕組みと発音の法則

体験レッスン 文字の仕組みと発音の法則

韓国語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は体験レッスン、お疲れ様でした。お話で、韓国の色々なところがお好きで韓国語勉強への意欲も高いことが感じられて、嬉しかったです。目標に向けて、ぜひ頑張っていただきないです(^-^)



今日はパッチムや発音の法則を少しみてみました。パッチムの発音は以下の7つの音で発音されます。それぞれを単独で発音する時の注意点をまとめましたので、参考にしてください。

ㄱ[k] 〜ㄱ,ㄲ,ㅋ
「ガッカリ」と言おうとして、「ガッ」で止めたときの「ッ」の音。喉の奥で息を止めるような音

ㄴ[n] -ㄴ
「案内」という時の「ん」の音である。舌の上の歯の後ろの歯茎にしっかりつけて発音する

ㄷ[t]-ㄷ,ㅅ,ㅈ,ㅊ,ㅋ,ㅆ,ㅌㅎ
「ばった」と言おうとして、「ばっ」で止めたときの「っ」の音である。舌を上の歯茎に付けて息を止めるような感じになる。

ㄹ[l]-ㄹ
母音のない「l」舌を上の歯茎につけなから発音する。

ㅁ[m]-ㅁ
母音のない「m」を口をしっかり閉じて発音する。


ㅂ[p]-ㅂ,ㅍ
「カッパ」と言おうとして、「かっ」で止めたときの「っ」の音である。唇で息を止めるような感じ。

ㅇ[ng]-ㅇ
「りんご」という時の「ん」の音である。「n」ではなく息が鼻に抜けるngの音

とにかく、色々な言葉をよんで練習してくださいね。


連音化

パッチムの次に無声子音のㅇが来ると、パッチムはㅇに移動して発音されます。
앞으로 ->[아프로]
멀어져-->[머러져]
このレッスンノートを書いたコーチ

京大大学院卒、在日歴15年。日本語も堪能なので細かいニュアンスも伝わる

京都de楽しい韓国語講座
李キョンハ (韓国語)

二条・京田辺・松井山手・三条・河原町/四条・烏丸・大宮・西院・丸太町・烏丸御池・京都...

レッスンノート ページ先頭へ

韓国語情報

サイタの韓国語講師がブログを通して、韓国語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

韓国語の先生

@KoreanCyta