サイタ音楽教室キーボード教室 東京 さかいキーボードレッスン レッスンノート 「September」の練習と、キーボードのエフェクトの使い方

「September」の練習と、キーボードのエフェクトの使い方

キーボード教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Earth, Wind&Fireの代表曲「September」を課題曲とし、その練習やキーボードの扱い方をレッスンしました。

事前に曲を提示して下さったり、普段の活動頻度や控えてる本番までのスケジュールを教えて下さった事で、スムーズに準備をする事が出来ました!
当日もセッション譜を持ってきて下さり、とても助かりました。

曲を弾くための練習として、
・どの楽器やフレーズを選ぶか
・管楽器のフレーズをキーボードで弾く方法
といったレッスンを行いました。

また、"バンドの中で音が浮いてしまう"という生徒さんの悩みを解消するため
・カットオフ(Cut Off)
・レゾナンス(Resonance)
・アタック(Attack)/ディケイ(Decay)
の使い方をレッスンしました。
音の変化を視覚的にディスプレイ表示しながらツマミをいじった事で理解を深められました。

何年もキーボードを演奏されている方だからこその一歩踏み込んだ疑問が多く、キーボーディストとして活動している事が活かせて嬉しかったです!

次回は一歩進んで、他の課題曲にも挑戦できたらと思います!
このレッスンノートを書いたコーチ

所属バンドではアルバム3枚をリリース。演奏指導の他、アレンジ方法も!

目的・種類別にキーボードレッスン・教室を探す

新着レッスンノート

「あおぞら」の復習もかねて頭からもう一度弾いたり、譜面の読み直しをしました! 自宅でも練習して下さっていたことが伝わり、 左手の運指や全体的な雰囲気の掴み方がいい感じだなと思いました! ぜひ今後もこの調子で頑張っていきましょう!

椎名林檎さんの楽曲「あおぞら」の譜面を講師側で作成してレッスンしました! Aメロは近い位置での和音、Bメロ〜サビで段々と音が動いていくような作りにしましたが、 練習用の譜面としてだけでなく、ピアノのフレーズを作る上で参考になれば嬉しいです! 次の和音と同じ音を見つけたり、軸になる...

初めてキーボードに触れるという事で、音符の読み方や鍵盤の位置なども分からないという所からのスタートでした! まずは、 ・拍子や小節の数え方 ・五線譜の読み方 ・鍵盤の位置や音の高さ について簡単にレッスンさせて頂きましたが とにかく楽器に触れてみよう!と、簡単な童謡などを一緒に...

椎名林檎さんの「あおぞら」をテーマにレッスンしました! 元々から歌の活動をしていた生徒さんで、"ピアノでの弾き語りが出来るようになりたい"とお話しして下さいました。 第一回目はまずどんなゴールを設定するかの相談からでしたが、 「これだったら出来そう」「これは難しいかも…」と忌憚な...

前回に引き続きヨルシカの「夕凪、某、花惑い」「歩く」のレッスンを行いました。 フレーズやリズムを耳で覚えていると少し複雑な譜面でも弾きやすくなります! 耳で覚えるのが比較的得意だと思いますので、そんな部分を曲の中で少しずつ増やしていきましょう。 「歩く」はもうバッチリですね! ...

レッスンノート ページ先頭へ

キーボード情報

サイタのキーボード講師がブログを通して、キーボード情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

キーボードの先生

@KeyboardCyta