サイタ音楽教室キーボード教室 東京 わたるのポップス・キーボードサロン レッスンノート ダイヤモンド キーボード伴奏

ダイヤモンド キーボード伴奏

キーボード教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

ダイヤモンド/プリンセスプリンセス キーボード伴奏の練習をしました

・一曲とおして演奏はほぼほぼ問題ないかなと思うので、次の段階は和音で弾く箇所を増やす、です1番終わりの間奏、最後のサビの二ヶ所が特に和音で弾けるとステキです
・最後のサビは、最初の3小節は、ドラファの和音から始まり、ファ→ミ→♭ミと音が変わりますが、ドラはそのままです。このように共通の音を見つけると、覚えやすくなるかなと思います
・和音に慣れたら、最後のサビはリズムバッキングも練習してみましょう。まずは音源やメトロノームに合わせてリズムを口ずさむ練習をしてイメージしてから、それを実際に弾いてみましょう

・タッチは、シンプルなコードバッキングなので、弾くの自体はわりと弾きやすいかもですただ、八分音符の連打や付点が付いた弾き方も出てくるので、まずは音符の長さを読んで、こちらもメトロノームや音源に合わせてついていけるよう練習してみてください

目的・種類別にキーボードレッスン・教室を探す

新着レッスンノート

undercooled/坂本龍一 ピアノソロの練習をしました ・Aセクションはコード伴奏ですが、目まぐるしくコードが変わります。和音での指移動をひたすらするので、指がからまらないように指番号を決めて練習しましょう ・また、トップノート自体は臨時記号も付かないシンプルなメロディですが...

オリビアを聴きながら/杏里 弾き語りの練習をしました ・基本的なコード構成音はルート音+3度の音+5度の音です。ルート音はC=ド、D=レ…というようになっていて、コードを鳴らすときは1番低い音がルート音になるように弾きます。 ・なので、この楽譜では、左手でルート音、右手でコード構成和...

丸の内サディスティック/椎名林檎 キーボード伴奏を練習しました ・最初にハノン1番を練習しました。ドミファソラソファミ、レファソラシラソファとシンプルなフレーズの曲ですが、全部の指を使うので、定期的に弾くようにすると指の動きやすさが変わります ・丸の内サディスティックは、まずコード...

大空と大地の中で/松山千春 ピアノ伴奏の練習をしました ・ピアノのコード伴奏が曲のメインとなっていますので、メトロノーム(バンド演奏)に合わせて弾くときは特に曲のノリが重要になってきます。AメロのC7のフレーズやBメロのB♭の部分のように、16分音符の細かいフレーズで音階の移動が多い部...

閃光/ファイナルファンタジー13 ピアノソロの練習をしました ・ウォーミングアップにハノン1番のフレーズやジャズハノン1番のコードを押さえたりしました。よければ基礎練習に使ってみてください ・閃光は、シンプルなメロディですが、音域が広いので、指使いをしっかり決めて弾きましょう ...

レッスンノート ページ先頭へ

キーボード情報

サイタのキーボード講師がブログを通して、キーボード情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

キーボードの先生

@KeyboardCyta