サイタ音楽教室キーボード教室レッスンノート ゆっくり きちんと

ゆっくり きちんと

キーボード教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした。

左手のバッキング、裏拍にきちんと入っているか? まずはゆっくり弾いて確かめましょう。
リズムがあやしい時には、1と2と3と4と の、どこでその音が入るのか? 
とにかくゆっくり、理屈で確認することが大事です。

そして、左手の音は、はっきりと出してください。

言ってらした ツーファイブ 、Ⅱ度⇒Ⅴ度⇒Ⅰ度 の進行ですね。
次回、実際に曲で使ってみましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

オールディーズ~ジャズオーケストラまで幅広く活躍。気軽にスタートOK

向井 キーボード教室
向井彩子 (キーボード)

横浜・戸塚・関内・湘南台・戸部・上大岡

レッスンノート ページ先頭へ

キーボード情報

サイタのキーボード講師がブログを通して、キーボード情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

キーボードの先生

@KeyboardCyta