サイタ音楽教室キーボード教室 愛知 こずえのキーボード教室 レッスンノート コード理論お疲れ様でした!

コード理論お疲れ様でした!

キーボード教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした!『これを知ると何がいいのか』というのはあまりに素朴な質問で(笑)うまく答えられないのですが、今の自分や、自分と同じようにバンドをやっている人、ギターやエレクトーンを弾く人、ましてそれを職業にしている人…そういう人から『コードの知識』を取ったらめちゃめちゃ不便だと思います(笑)コードのわかる人どうしで会話しているので(^_^;)
まして作曲をするなら、メロディーを作ったら次にコード付け、というのが鉄板ですから…ピアノを弾ける人なら、コードを知らなくてもピアノで音が鳴らせれば成り立ちますが、人に伝える時にコードで伝えますよね。関ジャニがやってる『関ジャムなんとか』っていう音楽番組を見てみるといいですよ(^_^)v
補足ですが、Cメジャー7は本当はCメジャーメジャー7だってお話しましたよね。だからCマイナーメジャー7も当然あるのです。C7、Cm7、CM7、CmM7の区別を考えてみて下さい。

少し理屈はわかってきたので、音を出して音楽と結びつけて慣れていきたい所ですが、テキストを弾く時間がすぐなくなってしまってゴメンナサイ(^_^;)今度はちゃんとやりましょうね!
このレッスンノートを書いたコーチ

長年ロックバンドで活動中!ピアノレッスンも可、音感を磨きたい方もどうぞ

目的・種類別にキーボードレッスン・教室を探す

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れ様でした! 実力もライブ経験も豊富な方で、あまりお役に立てなかったかもしれません(^_^;) 今日お話したのは、グリッサンドからの単音のロングトーンでもオルガンならサマになること、ピアノでその感じを出したかったらオクターブでトリルをするといいこと。 グリッサンドは出したい音に...

レッスンお疲れ様でした! ダニーボーイはしっとりした素敵な演奏になりましたね。最初のうちは音を確かめながら、リズムも一生懸命取りながらなので拍子感ありすぎでゴツゴツした演奏でしたが、アドバイスさせて頂いた後は歌うように弾けました!言いたいことがちゃんと伝わるのはさすがだと思います。 見上げ...

レッスンお疲れ様でした! 千の風になって、ノーミスで美しく聴かせて下さって嬉しかったです! 決して雑に適当にいい加減に弾いているつもりはなくても、音に気持ちを入れることというのは、普通の集中よりもう一段上の集中なのだと思います。そうした時に、ただ間違えないというだけでなく美しい演奏になるの...

レッスンお疲れ様でした! 練習してないと仰ってますが、涙そうそうは素敵な演奏でしたよ。今の実力で十分弾ける、実力以下と言ってもいいぐらいの楽譜だということです。無理なく楽しんで弾けるレベルですから、ノーミスで通せることを目標にしてみるのもいいですね。 次の『千の風になって』もレベル的には変...

レッスンお疲れ様でした! 練習してないと仰ってましたが、サウンドオブミュージックの進歩にびっくりしましたよ! 左手の和音がシンコペーションのリズムになるので、4拍子をよくカウントしながら弾いて下さい。伴奏形になった所はとても上手でした! 右のページに入ってアルペジオの部分は和音で弾くこと...

レッスンノート ページ先頭へ

キーボード情報

サイタのキーボード講師がブログを通して、キーボード情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

キーボードの先生

@KeyboardCyta