サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 宮城 カラオケ1曲マスター教室 レッスンノート 一曲歌って頂いて、音程、リズム、発...

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発...

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発声の確認をしました。高音が苦しそうだったので、1音下げて歌って頂きました。又、ガイドボーカルと一緒に歌ってもらい、今後どうしたいのかを伺って、曲をこちらで提案しました。練習方法をお伝えし、次回までの課題を出しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

武蔵野音大卒。ミュージカルで活躍する先生がマイクの持ち方から実践まで

新着レッスンノート

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発声の確認をしました。高音が苦しそうだったので、1音下げて歌って頂きました。又、ガイドボーカルと一緒に歌ってもらい、今後どうしたいのかを伺って、曲をこちらで提案しました。練習方法をお伝えし、次回までの課題を出しました。

秒数の確認をしました。 前回と比べ、秒数がかなり伸びていたので、横隔膜が使えているかの確認をしました。 その後、音階練習をしました。高音域に関しては1音1音丁寧に横隔膜を使って強く出す練習をしました。最後は、曲の確認をしました。力が入ってしまっていたので、必ずヘッドボイスで、確認をして練習...

課題の確認をして、横隔膜を使って何とか秒数が伸びる様にトレーニングをしました。その後、音域をチェックして、音階練習をしました。最後曲をチェックして、カンニングブレスの際も出来るだけ横隔膜を意識する様に練習しました。

一曲歌って頂き、音程、リズム、発声をチェックしました。音程とリズムは安定しておりましたが、発声が気になったので横隔膜を使って歌う為のレッスンをしました。先ずは息を吐く、吸う、止めるの秒数を確認しました。その後、横隔膜を意識して、風船を膨らませるイメージで秒数を確認しました。その後、ヘッドボイス...

今回は、お客様の喉の状態が悪かった為、歌声の確認は出来ませんでした。かなり練習をされたと伺ったので、非常に残念でしたし、歌声を是非聞いてみたかったです。ですので、普段どの様に練習されてるのか伺って、アドバイスさせて頂きました。内容は、ご自分の歌を録音し、どこが良くないのか確認する事です。選曲さ...

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta