サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 宮城 カラオケ1曲マスター教室 レッスンノート 一曲歌って頂いて、音程、リズム、発...

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発...

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発声の確認をしました。高音が苦しそうだったので、1音下げて歌って頂きました。又、ガイドボーカルと一緒に歌ってもらい、今後どうしたいのかを伺って、曲をこちらで提案しました。練習方法をお伝えし、次回までの課題を出しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

武蔵野音大卒。ミュージカルで活躍する先生がマイクの持ち方から実践まで

目的・種類別にカラオケ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

曲を一曲歌って頂き、音程と発声とリズムを確認しました。美声でしたが、高音が苦しそうだった為キーを下げて歌って頂きました。その後色々と話を伺い他の曲二曲を聞かせて頂きました。 三曲歌って頂き一番良かった曲を選曲させて頂き次回の課題を出しました。

歌を歌って頂き音程とリズムと発声を確認しました。 リズム感は良く音程は、一曲を通して部分的に半音位ずれる所がありました。声量はあるのですが、喉を使っていました。 自分の歌を今後録音をして、聞き返すようにお伝えしました。 又アメリカ式の発声の仕方と横隔膜のトレーニング方法と課題を出しました...

一曲歌って頂いて、音程、リズム、発声の確認をしました。高音が苦しそうだったので、1音下げて歌って頂きました。又、ガイドボーカルと一緒に歌ってもらい、今後どうしたいのかを伺って、曲をこちらで提案しました。練習方法をお伝えし、次回までの課題を出しました。

秒数の確認をしました。 前回と比べ、秒数がかなり伸びていたので、横隔膜が使えているかの確認をしました。 その後、音階練習をしました。高音域に関しては1音1音丁寧に横隔膜を使って強く出す練習をしました。最後は、曲の確認をしました。力が入ってしまっていたので、必ずヘッドボイスで、確認をして練習...

課題の確認をして、横隔膜を使って何とか秒数が伸びる様にトレーニングをしました。その後、音域をチェックして、音階練習をしました。最後曲をチェックして、カンニングブレスの際も出来るだけ横隔膜を意識する様に練習しました。

レッスンノート ページ先頭へ