サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 宮城 氷水カラオケスクール レッスンノート 沢山の魅力を兼ね備えた歌声

沢山の魅力を兼ね備えた歌声

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!
会場前でお会いした時にとても可憐なお姿なのにお声が落ち着いていらっしゃって、なんて素敵なお方なのだろうと思いました。容姿や声はその人の内面を映す鏡とはよく言いますが、実際にお話ししてみてご自身についての考えや本当はどうしたらよいのかと先を考えいらっしゃる事が分かり本当に素敵な方なのだと分かりました。清水の舞台から飛び降りる思いでレッスンを受けて下さったのだと思いますが、後は楽しみながら一つ一つ学んでいくだけです。
自分が抱えている不安やコンプレックスは全て自信へと変わります。一緒に変わっていきましょう!


以下、レッスンで行った事の覚書です。
練習の参考になさって下さい。


【準備運動】
歌は全身運動と同じですので、まずは準備運動から行いました!

1.4つのポイントを巡りながら首回し
前後左右の首筋が伸びる場所を意識して行いました。
左に2回、右に2回、ポイントを巡りながら回す事を意識すると筋肉解れます!

2.肩甲骨を動かすイメージの肩回しを外回り内回り5回ずつ
肩を開くときは脇が90度開くところまで腕を上げて回すのがポイントです。肩甲骨を動かすイメージで大きく回しましょう。

3.首喉マッサージ×2
首と肩の筋肉を解したら肩から上の血流を良くしましょう!両手3本の指で首の後ろの骨部分を髪の毛の生え際~首の根元まで指圧するように押しながらマッサージ、もう解れたかな?と感じたらぐーっとリンパを押し流すように鎖骨へ指を滑らせました。


【発声練習】
1.母音の「あ」でドレミファソファミレド
柔らかくて丸みがあり、派手さはありませんが人を引き寄せる華がある真珠のようなお声に感じました。ご自身はもしかすると声がはっきりしていない、低くて魅力の少ない声に感じるかも知れませんがとんでもない。
一般的に良い声と評される声はご自身がお持ちのように少し低く聴こえて落ち着いた声(倍音を多く含んでいる声)なんですよ。私は真逆のキンキンと響きやすい高い声ですので逆に羨ましいくらい素敵な声です。そして声は無限の可能性を秘めていて、練習次第では透き通った声にもなりえます。
どうか自分の声に対してポジティブに向かい合っていきましょう。


2.母音の「あ」でファミレドレミファ
一緒に大きな声で、どのくらいの音域をお持ちかな?とチェックしながら声を出してみました。
驚く事に2オクターブと3音ありました!一般から見るととても広い音域をお持ちです。また、一緒に歌ってみて感じたのですがコードに合わせてしっかり音程取れていらっしゃいましたね。
音程に少し不安があったようですが、大丈夫。音感お持ちなので難しい音程も慣れていけばすぐに取れるようになりますよ。一人でやるよりは誰かと一緒に声を出しながら音の感覚を覚えていけば自ずと取れるようになります。
この部分は練習で音と音の感覚を覚えて行った方が分かりやすいので一緒にやっていきましょう!


またご質問頂いた事ですが上手な歌手全員が全員、音楽の理論的な部分が分かっているわけではありません。
ある程度の知識は確かに必要ですが、有名な話ですとDREAMS COME TRUEのヴォーカルさんは楽譜が読めません。彼女が作った曲は彼女のデモテープや独特なメモを解析して曲にしていくそうですよ(彼女のような人の事を天才・芸術家というのでしょう、理論を越えて表現で圧倒してくるものに専門知識は無粋と言えるかも知れません)
深く考え過ぎずに音楽と向き合ってみるとハードルが高く感じていたものも低くなります。
気負わずにやっていきましょう!



【息の吸い方】
歌う時に一番大事な事は「息を沢山吸って吐き切る息は全て声にする」事です。
歌っている最中に声が変にブレてしまう、ビブラートがかかりにくい事は全て呼吸法で解決する事ができます。その為、呼吸の仕方についてお教えしました。


1.腹式呼吸
息の吸い方で有名な方ですが、深い呼吸をする方法としてヨガ等でも取り入れられているお腹に空気を溜めて呼吸する方法です。
歌も最終的には腹式呼吸で歌えるようになるのが理想ですが、深い呼吸となるため歌を歌う際に素早く息を溜めるのは結構苦労します。
まずは次に説明する胸式呼吸で慣れてから徐々に腹式呼吸へ変化させていきましょう。

2.胸式呼吸
あまり耳馴染みがないかも知れませんが、水泳の呼吸法として有名です(水泳も腹式呼吸と胸式呼吸どちらが良いか賛否両論あるようですが、最終的には自分の体に合う呼吸法が一番です。一緒に探していきましょう)
空気はまず肺に入るもの、息を吸ったらレントゲン写真を撮る時のように肋骨を開きます。その際、おへその下、下腹部が自然と押されるように力が入ると思いますがその部分が歌で使いたい腹筋(支え)になるので覚えておきましょう。
肋骨を開こうと思うと肩に力が入ってしまうので絶対に肩に力を入れないことがポイントです。
息を吐き出す時は肋骨が痩せない(しぼまない)ように息を吐き出します。
腹筋にしっかり力を入れ続けないと肋骨がしぼんでしまい腹筋が使えていない状態となり歌う時に声が変に震える原因になります。しっかりキープしましょう。


レッスンで行ってみたら今までの経験が生きてしっかりと身体に息が入るようになっていましたね!素晴らしい!
腹式呼吸が染みついていらっしゃるので無理に胸式に換える必要はありませんが、少し肺に入る息の量が足りないかな?と感じましたので肋骨を開きつつ下腹部で支える事を意識していきましょう。
(腹式呼吸でお腹に息が入っても使う腹筋の場所は同じ下腹部ですのでしっかり支えましょう)



【曲レッスン】
・セカンド・ラブ
発声練習の時とは違う可憐な声での歌唱を聴かせて下さりありがとうございました。
真珠のようにまるく艶のあるお声の印象があった分、実際の歌では小さなお花のようにキラキラとしてぱっと人目を引くような魅力のある素敵なお声になって驚きました。裏声は真珠のように滑らかで地声は光をあてたダイヤモンドのようにキラキラとしたお声なんですね。
誰にも真似できないご自身の隠された魅力の一つです。どうぞ大事になさってください。

滑舌が非常に良いし、この曲の歌詞をしっかり覚えていらっしゃるから歌詞の内容がとても伝わってくる歌でした。切なさの表現がとても良かったです。良い歌をありがとうございました。

惜しいなと感じたのは全体的に自信がないのか声量が落ち込んでしまうのと、歌入りが遅れてしまうこと。
音程や声の出し方は練習していけば確実に良くなっていくのですが、歌入りが遅れてしまったり声量がだんだん少なくなってしまうのはご自身の自信次第で良くなっていく部分になります。
レッスンでは少しずつ自信もつけていけるように一緒に頑張っていきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

生徒想いな現役歌手コーチ!コンプレックスだった歌が素敵な趣味に変わる

目的・種類別にカラオケ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

久しぶりのレッスンお疲れ様でした! 変わらぬ笑顔と快活なお話で楽しくレッスンさせていただきました。 ご旅行に行かれるとのこと、どうぞ素敵なた旅路になりますようお祈りしております。 【準備運動】 軽く首や肩を回しました。 【発声練習】 1.「あ」で3つの音を取る練習(...

レッスンお疲れ様でした! 雪が降り寒い時期になりましたね。お体をお気をつけて日々お過ごしくださいね。 以下、レッスンで行った事の覚書です。 練習の参考になさって下さい。 【準備運動】 1.4つのポイントを巡りながら首回し 2.肩甲骨を動かすイメージの肩回しを外回り内...

【曲レッスン】 ・SWEET MEMORIES 3回目となり、曲の中をしっかり味わった歌い方になってきましたね!この曲は卒業して大丈夫そうです^^ ガイドメロディを使わない事で音程もフラットせずに歌えるようになっていました。 音も前回取りづらそうにしていた「美しく見えるのは何故かしら」...

レッスンお疲れ様でした!レッスンノートのお届けが遅くなり申し訳ないです。 また2時間続きのレッスンでしたが、ごめんなさい、レッスンの登録の仕方を誤ってしまい…レッスンノートも分割してお届けいたします。 以下、レッスンで行った事の覚書です。 練習の参考になさって下さい。 ...

レッスンお疲れ様でした! お互いに環境の変化もありつつ、久しぶりのレッスンとなりましたが変わらず懸命にレッスンで教わった事を一つずつクリアなさっていくお姿、素敵でした。 これまで積み重ねてきたレッスンの内容は少しずつですがきちんと身になっていますので焦らず進んでいきましょう! 以...

レッスンノート ページ先頭へ