サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 宮城 氷水カラオケスクール レッスンノート いい声の出し方

いい声の出し方

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日は体験レッスン受講ありがとうございました。
楽しく明るいお人柄でいらっしゃったので、とても会話が弾み楽しいレッスンであっという間に時間が過ぎてしまいました。
レッスンの内容が少しでも響くものになっていれば幸いです。

以下、本日やったことの覚書です。
是非今後の参考になさってください。

【準備運動】
①首回りのほぐし
前後左右にポイント置き、そのポイントを経由するようにゆっくりと首を回しました。
歌う際に首回りの筋肉が凝っていると身体に余計な力が入ってしまうので、是非ほぐしてください。

②肩回りのほぐし
両手を肩に添えて肩を開き(前傾姿勢を正す)、大きく肩を回しました。
猫背改善につながり、上半身の筋肉をほぐして身体から余計な力を抜きましょう。


【発声練習】
①5つの音を使って母音「あ」での響きのある声作り
まずは、何も考えず大きな声で「あああああ」と声を出してみました。
それだと声は出ているように感じるけれど喉を痛めてしまうので、喉を痛めない発声方法の一つ、「喉を開いて鼻の方に声の響きを当てる」練習をしました。

天井を向いて口を開き、鼻から息を吸う。

そうすると冷たい空気が喉に入ってくるので、その空気が入ってきたところに向かって息を吐き出し声を乗せる。

このやり方で音程を付けてやってみました。
上を向いているのが苦しいかも知れませんが、顔を正面に向けた場合でも同じように声が響き、余計な力が喉に入らないようになるまでは試してみてくださいね。


【歌の実技】
①海の声
歌のレッスンというよりは、質疑応答タイムでしたね。

■正しい音程を取る方法
楽器が弾けるのであれば、発声練習の時に行ったように「楽器と同じ音程を自分の声で出す」という練習をしていくと確実に取れるようになります。
他には音源を聴きながらひたすら歌手の声と同じ音程を出して練習したり、歌詞を朗読するとその音程とリンクしている事もあります。
音程を正しく取る事の近道は、何度も何度も歌って音を覚える作業的な部分になりますので根気が必要です。
レッスンであれば、音の違う場所を人に指摘してもらえるので自分が気づけない部分や分からないところを教えてもらえる利点があります。

■いい声の出し方
一般的に言われる「いい声」というのは、歌う時に声の響きである倍音が沢山含まれている声を差しています。
その声をどうやって出すのか、というと発声練習の時にやってみた喉を痛めない発声方法の一つ、「喉を開いて鼻の方に声の響きを当てる」練習です。
本日は「あ」でしかやりませんでしたが、この声の響きを母音(あ、い、う、え、お)の全てで出来るようになり実際の歌でも響きを保って歌えるようになると、「いい声(歌声)だな」と感じるようになります。

他にも色々技や方法があるのですが、まずは基礎である声の響き作りから。
是非チャレンジしてみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

生徒想いな現役歌手コーチ!コンプレックスだった歌が素敵な趣味に変わる

目的・種類別にカラオケ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

久しぶりのレッスンお疲れ様でした! 変わらぬ笑顔と快活なお話で楽しくレッスンさせていただきました。 ご旅行に行かれるとのこと、どうぞ素敵なた旅路になりますようお祈りしております。 【準備運動】 軽く首や肩を回しました。 【発声練習】 1.「あ」で3つの音を取る練習(...

レッスンお疲れ様でした! 雪が降り寒い時期になりましたね。お体をお気をつけて日々お過ごしくださいね。 以下、レッスンで行った事の覚書です。 練習の参考になさって下さい。 【準備運動】 1.4つのポイントを巡りながら首回し 2.肩甲骨を動かすイメージの肩回しを外回り内...

【曲レッスン】 ・SWEET MEMORIES 3回目となり、曲の中をしっかり味わった歌い方になってきましたね!この曲は卒業して大丈夫そうです^^ ガイドメロディを使わない事で音程もフラットせずに歌えるようになっていました。 音も前回取りづらそうにしていた「美しく見えるのは何故かしら」...

レッスンお疲れ様でした!レッスンノートのお届けが遅くなり申し訳ないです。 また2時間続きのレッスンでしたが、ごめんなさい、レッスンの登録の仕方を誤ってしまい…レッスンノートも分割してお届けいたします。 以下、レッスンで行った事の覚書です。 練習の参考になさって下さい。 ...

レッスンお疲れ様でした! お互いに環境の変化もありつつ、久しぶりのレッスンとなりましたが変わらず懸命にレッスンで教わった事を一つずつクリアなさっていくお姿、素敵でした。 これまで積み重ねてきたレッスンの内容は少しずつですがきちんと身になっていますので焦らず進んでいきましょう! 以...

レッスンノート ページ先頭へ