音楽教室ボーカルスクールカラオケレッスンノート 声帯のイメージと音を垂直に出す事はとても大切です!

声帯のイメージと音を垂直に出す事はとても大切です!

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした^_^

今日は声ができる仕組み、声帯のメカニズムを説明していきました。
初めは難しく感じるかもしれませんが、むやみに声を出すより、順序立てて、声帯の動きや声のイメージを頭の中で理解し、視覚化していくことの方が正しい声の出し方の近道になります^_^

今のところの課題は、声帯の張力を鍛えるところにあります。
声は声帯の内側に近づき合う〈抵抗〉に息の〈圧力〉が加わることで振動(音の波)が生まれます
抵抗=張力が弱いため息の圧力が充分に加わらず、息漏れをしたような声になっています
目の前に縦長に細い道をイメージしてタイトに声を出すようにしてみましょう!

その際も、初めに説明した声帯の水平と声の垂直は忘れないようにしてください!

息漏れが続くとフラフラとしてしまうと思うので、適度に休憩を取りながら練習してみてください^_^

練習は適当に低い音から声を出し、高い音に滑るように音を上げたり、逆に高いところから下げたり、上げ下げを連続してみたり、遊ぶような感じでまずは声を出してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゴスペルアウォーズ2004最優秀賞受賞!盛り上げ方までレクチャー

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta