音楽教室ボーカルスクールカラオケレッスンノート 口の中と喉のまわりをあくびの時のように大きくあけましょう!

口の中と喉のまわりをあくびの時のように大きくあけましょう!

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

レッスンは初めてとのことでしたので、基本的なところを中心に発声していきました

まず姿勢は、肩幅に足をひらき、まっすぐに立ちます
足の指は地面をつかむようにして、内股やお尻に少し緊張感を持たせます。
上半身はリラックスしましょう。

ブレスは鼻から吸って口から吐いて、深呼吸をします
リラックスすることが大切です
吸う位置を高めに感じて、鼻腔を広げましょう
へその下あたりにも空気が入ってくるようにイメージします
「すー」息をはいていく時は、同じ量を一定に出すようにコントロールしてください
「はっはっ」で息をはく時は頭を突き抜けるように息を出してみてください

発声では、息をしっかり流すことを意識しました
「はっはっはっ」で息から声に変えていく時は首周りの状態や息の量や出す方向を変えないように注意してください。 息をはくように、声も出るのが理想です!


「あいのうた」
少しキーが高いのもありますが、高音になるにつれて顎の力が入るのと口の中が狭くなっていくように聞こえます。
あくびの状態を意識するのと、「ほー」だけで歌ったりして、息を流すことと口をポカーンと開くことを練習してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゴスペルアウォーズ2004最優秀賞受賞!盛り上げ方までレクチャー

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta