サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 京都 木下ゆうきカラオケ教室 レッスンノート 7月9日

7月9日

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

おつかれさまでした

呼吸

ロングブレス
脱力してできていますので、しっかり続けていきましょう

ドッグブレス
深く凹ます事と
動きの一本化(お腹の動きに集中)を意識しました
呼吸の音も変わり、深い息になりました
三回目は少し疲れましたね(^^)

タントリル
なかなか難しいようですので、舌の運動から続けていきましょう
前から知っておられたやつでもいいので、やってみてください

リップロール
おの口でやると、声の通り道が開いて深い音が作れます
おの口で慣れていきましょう

発声
喉の裏声はできてきたので、お腹で出せるようにするため、お腹で息を止める感覚で声を出しました
特に低音で喉につっかえがなくなったようになりました
高音はまだ喉にいく事が多いので、お腹を使える範囲を伸ばしていきましょう


お腹を意識しました
声に厚みがでていましたが、裏声が喉にいくので裏声が出しにくくなるんですが、そこをお腹で押していけるようにしていきましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

日本音楽振興会の認定講師!老若男女、ジャンル問わず安心のレッスン

新着レッスンノート

お疲れ様でした 低音少しずつ慣れてきています 歌が特に良くて、 はっきりと聴こえ、かなり安定感してきました 細部まで音程が出てきています

お疲れ様でした 月のあかりも良くなってきました 高音が出しやすくなってきてます 低音を中心にトレーニングしました

お疲れ様でした 毎回よく声が出て安定感が出てきてます 歌うのではなく体を使いにいくように意識してください

お疲れ様でした 本当によくなってきています 特によく鼻に残せる制度が上がりました 今日は特に良くなった感じでした 使い込んでいきましょう

お疲れ様でした お腹と鼻を使いました だいぶ鼻に残せてるので、かなり歌に余裕が出てきました 大阪で生まれた女は、安心して聴けるようになってきました 月のあかりも出るようになってきて、特に最後の高いところがよく出てきました

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta