サイタ音楽教室ボーカルスクールカラオケ 京都 木下ゆうきカラオケ教室 レッスンノート 7月9日

7月9日

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

おつかれさまでした

呼吸

ロングブレス
脱力してできていますので、しっかり続けていきましょう

ドッグブレス
深く凹ます事と
動きの一本化(お腹の動きに集中)を意識しました
呼吸の音も変わり、深い息になりました
三回目は少し疲れましたね(^^)

タントリル
なかなか難しいようですので、舌の運動から続けていきましょう
前から知っておられたやつでもいいので、やってみてください

リップロール
おの口でやると、声の通り道が開いて深い音が作れます
おの口で慣れていきましょう

発声
喉の裏声はできてきたので、お腹で出せるようにするため、お腹で息を止める感覚で声を出しました
特に低音で喉につっかえがなくなったようになりました
高音はまだ喉にいく事が多いので、お腹を使える範囲を伸ばしていきましょう


お腹を意識しました
声に厚みがでていましたが、裏声が喉にいくので裏声が出しにくくなるんですが、そこをお腹で押していけるようにしていきましょう
このレッスンノートを書いたコーチ

日本音楽振興会の認定講師!老若男女、ジャンル問わず安心のレッスン

目的・種類別にカラオケ教室・レッスンを探す

新着レッスンノート

お疲れ様でした 久しぶりでしたが呼吸も発声も衰えない様子でした 響かせるポイントが少しずつ掴めてきてます 降るメロディや低音、音が跳ぶところが響かせるポイントがズレやすいのでより意識しておきましょう

お疲れ様でした 呼吸を復習して発声に入りました ポイントとしては下腹を意識しました よくお腹が効いていて良い声が出ていました 前回より少し音域が伸びました

お疲れ様でした 呼吸 口パンパン 口をすぼめて頬がパンパンに膨らむ程強く息を吹きます 口パンパン(声) 口パンパンに声を合わせます ドローイン お腹を凹ましたままキープします 呼吸しても良いですが、吸った時にお腹が戻らないように ドッグブレス お腹をペコ...

お疲れ様でした 鼻に響かせる練習をしました ハミングで感覚を掴んで言葉にしていきました かなり難しかったですが、声がよくなっていました 失敗すると喉に負担がきますので、慣れるまで1人ではあまりやらないようにしてください 少しなら構いません

お疲れ様でした 食べた後だったので呼吸は少し落ちていて、発声でもお腹が使いにくかったです ですがその状況の中で頑張ってお腹を使うよう意識できました 歌はチェリーは少し高かったですが、sunはイイ高さで練習にもってこいです

レッスンノート ページ先頭へ