音楽教室ボーカルスクールカラオケレッスンノート 息とお腹の重りのバランスを感じる

息とお腹の重りのバランスを感じる

カラオケ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした!

今日は初めのレッスンですのでブレスを少し多めにしました
ブレスは楽に声を出すための重要な役割です

息=声とイメージしてもらうと良いです!

息を吐く時、重りをイメージして息は頭のてっぺんを抜けるようにイメージし、お互いが引っ張り合うような緊張感を持ちます。
息がフラフラしたり一定の量で出なかったりしないようしっかりコントロールしてください!

そして声は顔の上半分で出しているようにイメージして、出来るだけ明るい音、そして点をイメージして音はまとめるように出しましょう!
音が高くなるほど目の前の点が斜め上に上がっていきます、そして後頭部も後に引っ張られて行く感じです。
喉周りはあくびの時のようにポカーンと開いて口の中の上のほう(軟口蓋)も高い位置をキープし柔らかく保ってください。

「おーい」と呼びかけるように出す発声は声が前に出やすく、自然とお腹の重りのバランスも取れているので、普段から練習してみてください!
このレッスンノートを書いたコーチ

ゴスペルアウォーズ2004最優秀賞受賞!盛り上げ方までレクチャー

レッスンノート ページ先頭へ

カラオケ情報

サイタのカラオケ講師がブログを通して、カラオケ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

カラオケの先生

@KaraokeCyta