サイタスポーツ教室体育教室かけっこ 千葉 かけっこ・走り方教室 レッスンノート 走り方の指導(長距離・持久走)

走り方の指導(長距離・持久走)

かけっこ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

1周200mの周回路での練習
①ウォーミングアップ(10分)
②200m×2Laps+休憩2分×2セット
 ・徐々にペースアップ(100m30秒設定)
 ・フォームに対する意識付け
③200m×5Laps(奇数Lapは速めに走り、偶数Lapはゆっくりと)×2セット
 ・速い/遅いのメリハリをしっかりつける
  (速いLapは100m27~28秒設定)
 ・疲労を溜めない走り方(腕振り、リズム感)
④30m×10本+15秒休憩のインターバル×2セット
 ・ダッシュ(30m)では90%のスピード
 ・一定のスピードの維持が狙い(心肺機能向上が目的)
  →指導当初よりダッシュ力が上がっているのを確認(フォーム改善の効果が出てきたようです)

風も強めだったため、やや疲労が見られましたが、ダッシュ力の面では一定の成果を確認。
校内マラソン大会まで1か月。そろそろ仕上げの段階に入ります。
細かい調整(修正)は必要ですが、疲れが残りにくい走り方はかなり身に付いてきたと思われます。
このレッスンノートを書いたコーチ

心理カウンセラーとしても活動中!自信とフォームが変わる!メキメキ上達

新着レッスンノート

前回の練習を反復(復習) 主な狙いは、走り方の基礎をしっかり身体に覚え込ませること。 ・準備運動をかねて「縄跳び」 ・持久走練習  ・100mの走路を使い、腕振りに意識を置く+足に負担のかからない接地等  を心がけて、スピードは気にせず走るところからスタート。  ・休憩を...

かけっこが速くなりたいとのこと。 現状を確認し、腕振りを意識させて指導しました。 慣れに少し時間を要しますが、さほど時間はかからないと思います。 ご自宅での練習についてもお伝えし、良い動きの癖をつけるようにしたいです。

今日から持久走の練習に移行。 今までの走り方の基礎をしっかり身体に覚え込ませ、持久走向けにアレンジします。 ・準備運動をかねて「縄跳び」   前回し跳び、後ろ回し跳び   →姿勢も良くなり、スムーズに多くの回数を飛べるように。 ・持久走練習   ・100mの走路を使い、腕振りに...

①準備運動+縄跳び ※縄跳びの練習を通じて、身体の使い方やバランスの保持、持久力の強化を狙っています。もちろんウォーミングアップも。 ②走りの練習(今月6日の体験レッスンの復習) ・各種動作の確認(どこをどのように動かすと良いのか?) ・腕の振り方(短距離走と長距離走での違い) ...

まずは走り方の基礎について指導しました。 短距離走と長距離(持久)走の違い、腕の振り方、視線の置き方、足の踏み出し方など。 足の運びは概ね良いので、腕振りが課題ですね。 また縄跳び(前回し跳び)も練習しました。 やや苦手意識があるようですが、ポイントを伝えて繰り返し練習すると少しず...

レッスンノート ページ先頭へ

かけっこ情報

サイタのかけっこ講師がブログを通して、かけっこ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!