サイタ音楽教室ボーカルスクールジャズボーカル 東京 Makikoジャズヴォーカル講座 レッスンノート 体験レッスン

体験レッスン

ジャズボーカルレッスンのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日は体験レッスンにお越しいただき、ありがとうございました。
以下、レッスン内容を記載しておきます。

①リップトリル
音程が動くと一緒に首が無意識で上下に振れてしまうと音程も揺れてしまうので、なるべく顔は動かさないようにしましょう。
高音にさしかかったら、お腹を意識して重心を低くしてあげると声を支えることができます。

②「に」でミドルボイス発声
鼻や頬骨を共鳴させる発声法です。キャットボイスという場合もあります。ポップスやジャズだと、ミドルボイスが使えればほとんどの曲、網羅できると思います。
「な」行はもともと鼻に響きやすい言葉なので、初めはこれから練習すると良いです。うまく共鳴できるともっと声量が出てくると思います。

③The shadow of your smile(key:G)
jazzの曲に取り組むときは、まず自分に合ったキーを探しましょう。張りすぎずに多少高音に余裕があるキーを推奨致します。
まずはオリジナルのメロディを確認して、フェイクを一切せずにストレートに歌えるようにしましょう。
フェイクやビブラートの多用は、歌唱を誤魔化すことに繋がりかねないので、使用する際は気をつけましょう。
ジャズは言葉にメロディを乗せるので、喋る練習をしてからメロディをつけてみて下さい。
このレッスンノートを書いたコーチ

アイドルグループも指導する帰国子女!短期間で上達する方法教えます

新着レッスンノート

先日もレッスンお疲れ様でした。 以下、レッスン内容を記載しておきます。 ①Fly me to the moon バースから本編に入るときはカウントをしましょう。 ダブルカウントの場合は、「1、2、1234」とカウントします。手でビートをとる場合は2拍目と4拍目だけ鳴らします。カウン...

本日もレッスンお疲れ様でした。 以下、本日の内容を記載しておきます。 ①リップトリル ②「な」行発声 ③The shadow of your smile 譜面を見る際は、リピートマークがどこにあるかをまず確認しましょう。その後、ダルセーニョやコーダの位置を確認しておけば見...

先日は嵐の中、お越しくださりありがとうございました! 以下、レッスン内容を記載しておきます。 ①リップトリル ②「な」行、「ら」行、「S」発声 ③聴音 1)単音 2)オクターブ変換 3)コードのルート音 ④I’ll close my eyes(key:G) エンディングを...

本日もレッスンお疲れ様でした。 以下、レッスン内容を記載しておきます。 ①リップトリル ②「な」行、「は」行、「S」発声 ③イヤートレーニング 1)固定音感 2)相対音感 ピアノで鳴らした音をそのまま歌う音感と、鳴った音から想像して歌う音感は少し感覚が違います。 ジャズ...

本日もレッスンお疲れ様でした。 以下、レッスン内容を記載しておきます。 ①リップトリル ②スタッカート発声 横隔膜付近の筋肉を内から外へ押し出すように力を入れて、音を短く切っていく練習です。この筋肉は主に声を支えて、力強く、安定させてくれる筋肉なので、動かして、意識的に使えるよ...

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズボーカル情報

サイタのジャズボーカル講師がブログを通して、ジャズボーカル情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!