サイタ音楽教室ボーカルスクールジャズボーカルレッスンノート 昨日もレッスンお疲れ様でした。以下...

昨日もレッスンお疲れ様でした。以下...

ジャズボーカルレッスンのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

昨日もレッスンお疲れ様でした。以下、レッスン内容を記載しておきます。

①リップトリル
高音は重心を下げて、お腹で支えましょう。

②ミドルボイス
3つの音、アルペジオで練習しました。どの音でも共鳴が変わらないように、響きや息のスピード等に注意して声を出しましょう。

③イヤートレーニング
4度,5度,6度の音をあてていただきました。前の音から推測するのではなく、歌をイメージして単発で当てていきましょう。

④Candy
仕上げに入りました。フレーズの解釈はとても良くなっていました。
メロディーを崩すときは音を明確にイメージしましょう。細かい音でも、なんとなく出してしまうと全体的に音程が悪く聴こえてしまいます。
歌詞が言いにくいフレーズは、その部分だけ徹底的に繰り返しましょう。
このレッスンノートを書いたコーチ

アイドルグループも指導する帰国子女!短期間で上達する方法教えます

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズボーカル情報

サイタのジャズボーカル講師がブログを通して、ジャズボーカル情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!