音楽教室ジャズピアノ教室レッスンノート フレーズのタイミングのズレに注意

フレーズのタイミングのズレに注意

ジャズピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はレッスンお疲れ様でした。レッスンでやった事の確認をさせていただきます。

1.ブルースの確認をさせていただきました。二曲ともかなりよい出来でしたが、特にストレートノーチェイサーについては、フレーズのタイミングのズレに注意して引き続き練習して下さるとよいと思います。


・今回はブルーノートスケールと、それを使ったフレーズ例を紹介させていただきました。フレーズは練習して来て下さるようお願いしました。

2.Gm-Em7♭5-Am7♭5-D7のべースライン+バッキングの確認をさせていただきました。

・4タイプの違うリズムの順行と逆行については非常によくできていらっしゃいましたので、再び同じ素材を使い、以下の二種類の設定で作り込み練習して下さるようお願いしました。

①どれか一つのバッキングパターンを四回繰り返し、4小節を作ります。更にその4小節の何処か1点バッキングを加え5流れを作ります。

②4小節の中に構成を組み込みます。ABAC,AABAのどちらかで、例えばA=パターン1,B=パターン3の様に設定し、組み合わせてみて下さい。

どちらも音楽的によいと感じたものを選んで練習してみて下さい。


3.ビルエバンスのフレーズを確認させていただきました。どれも大変よい出来でしたので、更に質の高いスイング感を出すため、次の様なトレーニング方法を提案させていただきました。


①三連符の含まれるフレーズ、普通のフレーズに分けます。

更に三連符~の上昇、普通~の下降またはその逆でペアを作ります。

②三連符フレーズは8分音符を3連符に変換し、普通のフレーズはジャストの8分音符で弾き練習します。

以上は出来るだけ曖昧でなく、三連ノリのフレーズと、ジャストノリのフレーズをしっかり弾き分けると、うまくいくと思います。


4.「ドロップ2」で作るオープンヴォイシングを紹介させていただきました。今回は枯葉の頭8小節のコード進行をオープンにして作り込んで下さるようお願いしました。

5.ビルエバンスの枯葉のテーマを弾いていただきました。


以前より格段に正確で、安定していました。これからはテンポを原曲に近づける事をを意識してくださるとよいと思います。

すみません!書ききれないので続きは別途メールさせていただきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

レストランで演奏!アイリッシュ音楽も弾きこなす癒し系講師

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズピアノ情報

サイタのジャズピアノ講師がブログを通して、ジャズピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ジャズピアノの先生

@JazzPianoCyta