音楽教室ジャズピアノ教室レッスンノート 枯葉を使ったジャズピアノテクニックのトレーニングとアドリブ練習について

枯葉を使ったジャズピアノテクニックのトレーニングとアドリブ練習について

ジャズピアノ教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日はレッスンお疲れ様でした。レッスン内容の確認をさせていただきます。

1,枯葉

a.べースライン+右手バッキングを確認させていただきました。譜面も書いてらして大変良かったと思います。右手バッキングも綺麗に1拍裏、3拍裏の良い位置に入っていて、べースラインとのバランスも良くセンスを感じました。

今回は手を入れ替えて

・右手べースライン+左手バッキング

で練習していただきました。更に、左手バッキング位置を

・2小節毎に1拍裏3拍裏〜2拍裏4拍裏で切り替える。

課題をお願いしました。



b,今回新しく、スケールとオープンヴォイシングを複合させた課題を始めさせて頂きました。以下の通りです。

・枯葉のコード進行冒頭8小節を使い、転回形、レフトハンド由来のドロップ2で作ったオープンヴォイシングを用意します。

・オープンヴォイシングのノート、ボトムノートを指定スケール指定音形でなぞります。その際、三度、短三度音程でハモる様にします。

・今後の課題の進行のため、指使いについて指定させて頂きました。即ち、

…中間部の二音は、其々右手左手の親指。音階をなぞる外側は中指か薬指のスタートで始める。

と良いと思います。

以上の課題についての譜面資料を練習して下さる様にお願いしました。



c.更に新しい課題として、アドリブのモデルを作る課題を説明させて頂きました。以下の通りです。

・今取り組んでいる複数の引き出し(オープンヴォイシング、ブルーノートフレーズ)を用意し、曲の小節も二小節、4小節などに小分けする。

…今回は枯葉のコード進行、引き出しはオープンヴォイシングのリズムキックとブルーノートフレーズ、小節単位は二小節とします。

・二小節毎にコード進行上でオープンヴォイシングによるリズムキックをし、ブルーノートフレーズを弾き、という風に進み、何コーラスも続けます。

・慣れてきたら、リズムキック、ブルーノートフレーズともに「付け足し、カット、リズム変奏」などの処置を施しながら音楽的にしていきます。

…この課題に向けて、まずは次回リズムキックの例などを用意して来ます。次回に向けては、以前に取り組んだ「ブルーノートフレーズのリズムバリエーション」の資料を練習して下さる様お願いしました。取り敢えず2拍3連、2拍4連、1拍3連の3種類の上昇、下降フレーズを譜面通り練習して下さると良いと思います。

レッスン内容は以上です。
このレッスンノートを書いたコーチ

レストランで演奏!アイリッシュ音楽も弾きこなす癒し系講師

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズピアノ情報

サイタのジャズピアノ講師がブログを通して、ジャズピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ジャズピアノの先生

@JazzPianoCyta