音楽教室ジャズピアノ教室レッスンノート

ジャズピアノ教室レッスンノート

サイタのジャズピアノ教室のレッスンノートです。レッスン終了後に、担当のコーチが毎回レッスンの要点をまとめた「レッスンノート」を送ってくれます。受講生のほとんどは、ジャズピアノ初心者が中心で、目指すことは人それぞれです。

レッスンノートを詳しくレッスンノートについて詳しく

コード、2-5-1
コード、2-5-1
レッスンお疲れ様でした。 まずはコードの基本と、押さえ方をやりました。押さえるのは指がキツくて最初は厳しいかもしれませんが繰り返しやればなれてきます。平行移動すれば、違うキーのコード(Cmから...
darn that dream,corcovado
darn that dream,corcovado
レッスンお疲れ様でした。 darn that dreamはコードとコードがもう少し繋がりが良くなるようにしましょう。テーマの時だけでもコードを考えて、書いてみましょう。 corcov...
darn that dream,yardbird
darn that dream,yardbird
レッスンお疲れ様でした。 darn that dreamは、コードがたくさん入っているといいので、例えばBmをBm,E7のように細かく分解して弾いてみる練習をしてみましょう。テンポは60く...
今までのまとめ
今までのまとめ
レッスンお疲れ様でした。 but not for meはイントロのリズム気をつけましょう。all of youはCm,F7の連続部分は慣れて来たので、コードを弾きすぎないようにすることや、...
all  of you,but not for me
all of you,but not for me
レッスンお疲れ様でした。 all of youはイントロのメロディ、八分の裏拍の方にアクセントをつけて弾いてみましょう。ソロは片手で、切る音、弾き始めに気をつけアルペジオもいれて弾いてみ...
but not,all of you night and day
but not,all of you night and day
レッスンお疲れ様でした。 but not for meは、前の方のソロのテンションからそのまま繋がるように、下げないようにソロを弾きましょう。ソロ終わりもまとまりがあるといいかもしれません...
all of you
all of you
レッスンお疲れ様でした。 all of youのコード、直した通りに弾いてみてください。コードは細かく動いていますが、前半8小節はCm-F7の連続という風に大きく捉えて弾く練習をしてみてくださ...
we will,four on six
we will,four on six
レッスンお疲れ様でした。 ソロの練習で、テーマをくずして、テーマのリズム感を大事にする練習をしましょう。そして、右手のリズム感、もっと三連を意識してソロを取りましょう。八分音符だけでなく、...
コルコバード、we will still
コルコバード、we will still
レッスンお疲れ様でした。 we willは170のテンポに慣れましょう。あとは1,2,3,4ではなく、1,3拍にリズムを取るなど、大きく捉えるようにして見ましょう。 コルコバードはイ...
コルコバード、we will
コルコバード、we will
レッスンお疲れ様でした。 コルコバードはソロはコピーしたものを慣れるまで練習しましょう。イントロも練習したテンポの出し方をやってみましょう we willは、メトロノームを2,4拍で...

ジャズピアノ教室のレッスンノート ページ先頭へ

ジャズピアノ情報

サイタのジャズピアノ講師がブログを通して、ジャズピアノ情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

ジャズピアノの先生

@JazzPianoCyta