サイタダンス教室ジャズダンススクール 東京 春夏ジャズダンススクール レッスンノート ダンスレッスン

ダンスレッスン

ジャズダンススクールのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・ストレッチ

・アイソレーション

・丹田の腹筋、パッセ
下っ腹を使うことを丹田の腹筋で感覚付けていきましょう。
そしてその丹田からお腹を引き上げてパッセに持っていきます。
息は止めずにスーと息を吐きながら引き上げていきましょう。

・プリエ
手をつけてプリエをしました。
アンバー、アンダバー、アラセゴンド、アンオの手の形にこだわっていきましょう。
各ポジションお腹を引き上げる役割ができるところが正しいポジションです。
いろいろ試して自分のポジションを見つけていきましょう。
グランプリエの時にお尻が逃げやすいので内ももから膝にかけて足を引っ張ってまっすぐ下りれるように練習していきましょう。

・タンデュ
前後はかかと、横はつま先の向きの延長線上に足を伸ばしていきます。
足はどんどん付け根の方からターンアウトをしていきましょう。

・パッセバランス
お腹の引き上げが正しくできていました!
軸はそのまま作っていきましょう!
つまさきがインに入らないようにだけ気をつけてください。

・ピルエット
肩を持っていくこと、足は地面に突き刺すこと、お腹をまっすぐ上に引き上げること、膝を上げることがポイントです。
床を押す力と引き上げる力はあるのでその力を真上に持っていけると良いです。
このレッスンノートを書いたコーチ

ダンサーや役者として舞台に出演。確実に成長できる、安心・丁寧なレッスン

新着レッスンノート

・ストレッチ だいぶ伸びるようになってきました! 足の後ろ側の柔軟性がつくと動きの可動域が広がってくるのでぜひ空いている時間にストレッチしてみてください。 アキレス腱やふくらはぎを伸ばすだけでもだいぶ違います! ・アイソレーション 各パーツごとに動くようになってきています! 次...

全体的に軸の取り方やターンアウトが良くなってきたと思っていたら回れてしまいましたね!! 短期間でよく頑張りました!!! ・ストレッチ ターンアウトとても良くなってきているので、たまにインに入るクセを直すためにストレッチの段階からターンアウトを意識してください。 膝だけを外に回すと前...

体験レッスンをお申し込みいただいてから今日のレッスンまで時間が空いてしまい申し訳ございませんでした。 ジャズダンスレッスンいかがだったでしょうか? バレエとはまた体の使い方が違いますが、バレエの基礎が大切なジャンルですので是非交互にレッスンを受けてみてください(^ ^) 姿勢が良く、軸が...

・ストレッチ 息は止めずに呼吸を意識して常にリラックスした状態でよく筋を伸ばしていきましょう。 この時から足を外に回すこと(ターンアウト)を気にしていきましょう。 ・アイソレーション 体のパーツをそれぞれ動かしていきます。 これも無理に力で動かすのではなく、常に体はリラックスした...

・ストレッチ だいぶ体が柔らかくなってきました!初回とは全然違います! 片足を伸ばすストレッチもバランスがとれてきましたね!その調子でどんどん筋力と柔軟性を身につけていきましょう。 背中をまっすぐにするフラットバックという練習も上手にできるようになっています。 普段の生活から猫背に気を...

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズダンス情報

サイタのジャズダンス講師がブログを通して、ジャズダンス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!