サイタダンス教室ジャズダンススクール 東京 亜海ジャズダンススクール レッスンノート 初めてのダンス

初めてのダンス

ジャズダンススクールのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

大人になってから新しいことを始めるのは、いくら興味を持っていても少し勇気がいること。
その一歩を踏み出す決意をし、ご連絡をいただいた生徒さんにはぜひ「チャレンジして良かった!」そう思っていただけるレッスンを目指しています。

今回の初めてレッスンでは、まずどんな音楽で踊りたいか、いくつか候補曲を聴いてもらうことからスタートしました。最初は自分が気に入った音楽で踊るということが、楽しさへの近道だと思います。

お話しながらウォーミングアップをし、様子を見ながらどのように進めて行くかを判断します。
体験レッスンは1時間と短い時間なので、どうしても駆け足になってしまいがちなのですが…
今回の見逃せないポイントは「背中・肩甲骨の硬さ(動かなさ)」でした!
普段の生活であまり気にすることがないせいか、ここが硬くなってしまっている人が実はとても多いんです。
日常生活から少し気をつけているだけで、きっと身体が動かしやすくなるはずです!

ウォーミングアップのあとは、音楽に合わせて初めてのダンスです。
アップテンポの音楽を選んでいただいたので、細かい身体の動きは気にせず、とにかく楽しく踊ってもらえるように指導しました。
リズムに合わせて何度も身体を動かすうちに、自然と細かな動きもできるようになっていました!
最初のうちはあまり頭で考えすぎず、聴こえてくる音楽に合わせて身体を動かすことから始めると良いと思います。
新着レッスンノート

前回思ったよりも足の調子が良さそうでしてので、少し負荷のかかるストレッチからスタートです。 筋トレをガシガシやってしまうより体幹がじわじわ鍛えられるので、レッスンでは積極的に取り入れるようにしています。 ただし負荷が加わると力んでしまって、呼吸が止まったり浅くなってしまいやすいので要注意で...

しばらく間が空いてしまいましたが…久しぶりのレッスン、私がとても楽しみにしていました(^^) お怪我をされて、まだ完治してないとの事でしたので、今回はリハビリ程度の内容にしましょうと事前に打ち合わせておりました。 身体をちゃんと動かすことも久しぶりのようでしたので、まずはフロアでのスト...

本番翌日、それも朝からのレッスンを受講してくださいました。 本人は行ける!と思っていたようですが、どう見ても身も心も疲労困憊です… とにかく背中、肩甲骨周りがいつも以上に固まってしまっていたので、動かしにくい部位を重点的に緩めるところから始めました。 身体のコンディションはいつも...

今回は久しぶりに床からではなく、少し負荷をかけた(主に下半身)ストレッチからスタートしました。 同じ姿勢をキープするというよりも身体をどんどん動かしながら行うので、これだけでも徐々に身体が温まっていきます。 受講者さんがやや体幹が弱いということもあり、その流れで下腹部を意識した腹筋も取...

前回よりも広めのスタジオを取っていただき、しっかりと動ける空間を確保することができました。 毎度恒例となっていますが、近況を伺いながらのストレッチでレッスンをスタートします。 (お話しながらだと自然と呼吸ができるから良い+コミュニケーションも取れる、という一石二鳥ということにさせてくだ...

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズダンス情報

サイタのジャズダンス講師がブログを通して、ジャズダンス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!