語学の習い事イタリア語教室レッスンノート c、gの発音、挨拶、自己紹介と、動詞、essereの活用について

c、gの発音、挨拶、自己紹介と、動詞、essereの活用について

イタリア語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

 c、gの発音、挨拶、自己紹介と、動詞、essereの活用について、勉強しました。

 ①C、Gの発音
 C、Gが、iや、eのような母音の前に来た時は、チ、チェ、ジ、ジェのような、柔らかい発音になり、chiのように、hを入れると、キ、ケ、ギ、ゲのような硬い発音になります。


 ②挨拶
Buon giorno こんにちは Buona sera こんばんは(会った時)
Buona notte おやすみなさい(別れ際)
Ciao やあ(会った時も、別れ際も)
Arrivederci さようなら

Come stai / sta? 元気ですか? Sto bene 元気です。
 など。

 ③名前の言い方
 Mi chiamo... で、「私は、・・・と言います」の意味になります。
 Come si chiama Lei? あなたは、なんという名前ですか?
 Come ti chiami? 君は、なんという名前?

 ④essereの活用と、その表現
 私は:sono 君は:sei 彼は:è 私たちは:siamo あなた達は:siete 彼らは:sonoと言うように、6人称活用します。

 砕けた間柄では、Tuで受け答えし、敬語の表現では、代名詞Leiを使うので、3人称、単数になりますね。
 Tu sei giapponese? 君は、日本人かい?
 È giapponese Lei? あなたは、日本人ですか?

 また、1人称、sonoの時、自分が、男性なら、形容詞は男性形に、女性なら、女性形にします。
 Sono contento. 私は嬉しい。(男性の場合)
 Sono contenta. (女性の場合)

 質問をする時、同じように、形容詞は、相手の性に合わせるので、失礼の無いように気を付けましょう!!!
 Sei contenta? 楽しんでる? (女性に対して)

 essere da 場所で、~の出身と言う意味になります。
Sono da Giappone. 私は、日本出身です。
Da dove sei? 君は、どこの出身かい?

 Comeを使うと、それがどんなものか、尋ねられます。
Come è il paese di Giappone? 日本はどんな国ですか?
È un paese sicuro. 安全な国です。
このレッスンノートを書いたコーチ

学習歴20年以上・大学で専攻も。歴史~北部の方言まで極めたイタリア通!

イタリア語講座 サ・カブーダ
橋口まな (イタリア語)

高槻・尼崎(JR)・園田・塚口・武庫之荘・西院・西京極・桂・長岡天神・尼崎(阪神)

レッスンノート ページ先頭へ

イタリア語情報

サイタのイタリア語講師がブログを通して、イタリア語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

イタリア語の先生

@ItalianCyta