サイタ語学の習い事イタリア語教室 東京 イタリア語講座パッソ レッスンノート cils過去問題

cils過去問題

イタリア語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
cils B2の過去問題からanalisi2を見ていきました。お気づきのように、概ね半過去と近過去が中心になりますが、文意に応じて条件法の現在と過去、接続法の4時制、直接法の現在や未来も使われ、ひっくるめて時制の一致に関する知識が必要となります。
じっくり見直していきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

イタリア留学後、通訳、翻訳として活躍!小学館刊フラワーズで語学監修も

新着レッスンノート

お疲れ様でした! 今日はドリル的に動詞の活用を見ていきました。長文なら前後のつながりがあるのですが、ドリル問題はそうではないのでかえってやりにくい部分があります。難しい問題をよく頑張られたと思います。 活用につきましては、半過去の活用語尾(-vo, -vi, -va...,)はよくおさえて...

お疲れ様でした! 今日は様々な名詞をグループ分けして、改めて意味を確認していきました。その後過去分詞の活用を練習し、それらを使ったフリートークでレッスンを進めていきました。

お疲れ様でした! 今日は全体の流れを再確認した後、analisi1,2,3を見ていきました。 1と3につきましては今日申し上げた通りです。 2についても、申し上げた通りで繰り返しになりますが、これはよく文脈をとらえ内容を理解しながら進める必要がありますので、主語は誰か、時制はいつかを常に...

お疲れさまでした! 今回はascoltoの3の原稿を見ていきました。 前回読んでいきました2よりはとっつきやすい文章でしたね。 とはいえ回答にあたっては一瞬迷わされる部分もありました。 実際の試験の際も、瞬時に正誤を判断しかねる場合は、引っかかる語句に下線をひいたりチェックを入れるなり...

お疲れ様でした! 今日は関係代名詞cuiやquale、人を表すchiやcoloro che、そしてquello che/cio' che/quanto等を見ていきました。 関係代名詞には先行詞を含ものがある点にご留意ください。

レッスンノート ページ先頭へ

イタリア語情報

サイタのイタリア語講師がブログを通して、イタリア語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

イタリア語の先生

@ItalianCyta