サイタ語学の習い事イタリア語教室 東京 イタリア語講座パッソ レッスンノート cils過去問題

cils過去問題

イタリア語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

お疲れ様でした!
cils B2の過去問題からanalisi2を見ていきました。お気づきのように、概ね半過去と近過去が中心になりますが、文意に応じて条件法の現在と過去、接続法の4時制、直接法の現在や未来も使われ、ひっくるめて時制の一致に関する知識が必要となります。
じっくり見直していきましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

イタリア留学後、通訳、翻訳として活躍!小学館刊フラワーズで語学監修も

新着レッスンノート

お疲れ様でした! 条件法現在と過去の活用をおさらいしていきました。希望を含みつつ、可能と不可能の間を揺れる条件法を使った例文の数々はたしかに訳出しづらい面がありますね。今日の感じでよくつかんでらしたと思います。あとはたくさんの文章に触れるなかで自然に慣れていかれると思います!

お疲れ様でした! 前回の続きから読んでいきました。 代名詞(弱形)は動詞の前に、定冠詞は名詞の前につきます。品詞の見極めは文法解析の際とても大切ですね。今日も紛らわしい語群からポイントになるところをご自分で発見されてましたね。bravaです!この調子で読み進めていって下さい。

お疲れ様でした! cils B2の過去問題から、読みと訳文に取り組みました。詳細な解析は作文時にも役立ちます。この調子で頑張ってください。

お疲れ様でした! 重要な動詞7つの現在と近過去、そして準動詞を伴う様々な表現を見ていきました。

お疲れ様でした! 小説の続きを読んでいきました。 体操のポジション移動やポーズ等の入り組んだ表現はとても難しかったですね。お気づきのように、人称に注目することと遠過去の不規則な活用に慣れてくると読みやすくなります。体力はちょっとずつついてきます!この調子で頑張ってください。

レッスンノート ページ先頭へ