サイタ語学の習い事インドネシア語教室 神奈川 話せるインドネシア語 レッスンノート 語根に留意して単語の意味を理解する

語根に留意して単語の意味を理解する

インドネシア語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

初めに宿題のアウトドアに関する単語のチェックをしました。laut海、selam潜る、など単純な語根から様々な派生語のある単語がインドネシア語には沢山あります。マメに辞書を見て、意味を確認してみてください。次回の宿題は学校に関する単語です。
次に舟田テキスト第28課和訳問題をやりました。とても訳しにくい文章だったと思いますが、複雑に見える単語も実は語根はよく知っている単語だったりします。逆に辞書を引く前に語根から意味を推測するということもトライしてみてください。最後にやったC級の読解問題も同様です。
新着レッスンノート

テキスト23課anを使った名詞と24課yangの用法を学習しました。既に習ったことがある項目が殆どだったかとは思いますが、今回出てきた表現もよく使うものばかりなので、できれば会話文や例文は暗記して、しっかり自分のものにしてください。

テキスト第22課を学習しました。表記の名詞は標識などで目にする機会の多いものです。一見難しそうですが、語根が分かり、意味のパターンを知っていると意味が類推できるものも多いです。宿題は同課の会話と例文暗記です。

第21課接頭辞peNの付く名詞を学習しました。日常生活でよく使うものもあるので、行為者、道具、語根の特徴を持つ者、など意味のパターンを覚えて、使ってみてください。宿題は20日のダイアログと例文暗記です。

テキスト第20課を学習しました。ke+語根+anの様々な用例を学習しました。よく知っている語根の単語でも、ke〜anになると聞き取れなくなってしまったりするので、使いそうなke〜an単語は丸覚えするといいかもしれません。 宿題は第20課の会話と例文暗記です

テキスト第19課を中心に形容詞を使った様々な表現を学習しました。 同等、比較級、最上級の他、あまり〜でない、少し〜、はるかにより〜、全く〜でない、などです。例文を使ってしっかりマスターしましょう

レッスンノート ページ先頭へ

インドネシア語情報

サイタのインドネシア語講師がブログを通して、インドネシア語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

インドネシア語の先生

@IndonesianCyta