サイタWeb・デザインスクールInDesign教室 兵庫 らくらくInDesign教室 レッスンノート 表の調整とフローチャートの作り方

表の調整とフローチャートの作り方

InDesign教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れ様でした。

体験レッスンの続きで、表のサイズや位置の調整など細かい設定方法を
ご説明しました。

フローチャートの方は、整列の使い方を中心にご説明しましたが
画像で貼り込んであった、前回のチャートをトレースする形で作った方が
やりやすいかと思いますので、以下補足です。

①まず、画像を別レイヤーに移します。
[ウインドウ]→[レイヤー]を選んでレイヤーパネルを表示します。
レイヤーパネルの右下、ゴミ箱の左のアイコンをクリックして新規レイヤーを作成します。
元のレイヤー1の方をクリックして選択し、選択ツールで画像を選択し、コマンドXでカットします。
新規で作ったレイヤー2を選んで、コマンドVでペーストします。
見た目変わりませんが、この時点でレイヤーの移動ができてるかどうかは
レイヤーパネルの左端の目のマークを、クリックして
表示・非表示を切り替えて、確認してみてください。
非表示にして消える方のレイヤーに入っているということです。

②フローチャートがここに入ればいいという位置に、画像の位置を調整します。
閉じ目のところに文字が来ないように、お気をつけください。

③コントロールパネル中央の、線の設定の右に
不透明度100%となっているところがあります。
画像を選択して、この不透明度を30〜50%くらいに下げます。

④レイヤーパネル上で、レイヤー2を選択してマウスをプッシュしたまま
ドラッグしてレイヤー1の下に持ってきます。
レイヤーパネルの左端の目のマークの右を、クリックしてレイヤー2をロックします。

⑤レイヤー1をクリックし、下敷きにした画像の上に、レッスンでご説明したような方法で
フローチャートを作成していきます。
ざっくりできたところで、整列で位置を揃えます。
必ずしも元の画像にぴったりでなくてもいいかと思います。

レイヤーパネルの表示・非表示を切り替えて
抜けがないか確認します。

出来上がったら、レイヤーパネルでレイヤー2をクリックして
ゴミ箱をクリックして、削除します。

*画像が見にくいようでしたら、[表示]→[表示画質の設定]→[高品質表示]
を選んでください。
*コントロールパネルに不透明度が表示されてなければ
カスタマイズで[効果]を表示してください。

長くなりましたが、お時間がないということでしたので
この方が早いと思い、補足しました。
このレッスンノートを書いたコーチ

女性誌など本のデザイン経験多数!楽しみながら自然とセンスが磨かれる講義

新着レッスンノート

体験レッスンお疲れ様でした。 お時間ギリギリになってしまって申し訳ありませんでした。 授業のレジュメのリニューアルということで インデザインでどんなことができるか、マスターページ 段落スタイル、ライブラリーなどを見ていただきました。 イラレのデータをインデザイン上に直接貼り付...

ポートフォリオを見てほしいということでしたので 見せていただいて、気づいたことをお伝えしました。 webとグラフィック、両方できますというのが強みと感じました。 UIデザインの方で作られたアイコンなども たくさん並べると、強みをアピールできるような気がします。 ポートフォリオ...

体験レッスンお疲れ様でした。 InDesignにIllustratorのファイルを、一度にたくさん配置する方法を いくつかやってみました。 ◆手動 [ファイル]メニュー→[配置]→[読み込みオプションを表示]にチェックを入れます。 イラストレーターのファイルを選び、[開く]を...

レッスンお疲れ様でした。 英語のテキストのお仕事ということで 問題点を1つずつ、検討していきました。 段落スタイル、文字スタイルを併用することで 解決できることは解決できたかと思います。 アンダーラインの設定ですが、下線設定でブラックにしておけば ピンクの文字色だけを、...

メッセージのやりとりでお伝えしました。 まとまりのある誌面になっていたと思います。 文章でお伝えしたのでわかりにくいこともあるかと思います。 また遠慮なく聞いてください。

レッスンノート ページ先頭へ

InDesign情報

サイタのInDesign講師がブログを通して、InDesign情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

InDesignの先生

@DTPCyta