Web・デザインスクールInDesign教室レッスンノート 面付けと印刷、製本について

面付けと印刷、製本について

InDesign教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスン、お疲れさまでした。
32ページの本が印刷されるときの、面付けと印刷、製本についてご説明しました。
少しややこしかったですね。
http://www.okidata.co.jp/special/tips1/tips09a.html
こちらで見てみてください。画面下に1、2、3と続きがありますので、順に見てみてください。

表紙にシルバーのインクを使ってみたいというご希望がありましたので
特色を使った2色印刷の設定方法をご説明しました。
スォッチのオプションから、[新規カラースウォッチ]を選び、[カラータイプ]を特色に
[カラーモード]を押して、セレクターから、インキの種類を選んで設定します。
印刷屋さんには、特色の件は早めに確認した方がいいかもしれません。

フォトショップを使った、シルエットの画像の作り方もやってみました。
まず自動選択ツールで背景を選択し、[選択範囲]メニューから[選択範囲を反転]を選びます。
ツールの描画色をクリックして使いたい色選び
塗りつぶしツールを選択し、画面上のコントロールパネルのところで
描画色を選び、[モード;通常][不透明度;100%]を選び
塗りつぶしたいところをクリックします。

わからないこと、メッセージで聞いてくださっても結構ですよ。
すぐにお返事できないこともあるかもしれませんが。
このレッスンノートを書いたコーチ

女性誌など本のデザイン経験多数!楽しみながら自然とセンスが磨かれる講義

らくらくInDesign教室
鈴木敦子 (InDesign)

梅田/大阪・十三・園田・塚口・武庫之荘・西宮北口

レッスンノート ページ先頭へ

InDesign情報

サイタのInDesign講師がブログを通して、InDesign情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

InDesignの先生

@DTPCyta