Web・デザインスクールIllustrator教室レッスンノート 「幅」と「高さ」と「解像度」

「幅」と「高さ」と「解像度」

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンおつかれさまでした。

今日は、前回の復習をかねて、ご自身で作業を実践していただきました。
きれいに、しっかりとノートを作成されていたので、操作方法も覚えておいていただいていましたね。

ただ、私自身が今回あらためてデータを確認したところ、前回と少し変更した部分がありました。

まず最初は、背景の不要な部分を選択し、削除しました。
選択するには、クイック選択ツールを使用してください。何度か作業をしていただくうちに、慣れてきたようで、きれいに選択されていましたね。

この後、不必要な部分を削除するんですが、その前に必ずレイヤーパネルを確認してください。
レイヤーが「背景」となっていると、透明にはできません。「背景」の部分をダブルクリックし、「レイヤー0」としてから削除してください。

この後、不足している部分を追加します。
その前にカンバスサイズを変更し、描く範囲を増やしておきました。

今回はスタンプツールを利用して、必要な部分を追加しました。
袖の部分はそれほど大変ではなかったけれど、前身ごろの部分は、少し難しかったですね。
コピースタンプは、慣れるまでは難しいですが、一度コツをつかめばマスターできると思うので、ぜひ練習してみてください。

片側の袖の部分を完成したら、反対側の袖はコピーすると簡単です。
前回のレッスンでは、この時袖の部分のみを選択してコピー&ペーストをしましたが、今日はいったん全てを選択するために、レイヤーのコピーを行いました。
レイヤーのコピーはレイヤーパネルで行います。
コピーしたいレイヤー(今日はレイヤー0となっています)をドラッグし、レイヤーパネルの新規作成アイコンに重ねてください。
レイヤー0のコピーと表示されます。

あとは、レイヤー0のコピーの不必要な部分を削除します。
いらない部分を選択し、削除しておいてください。
位置を微調整して全体を整えましょう。

これで、おおよその修正は完成です。
あとは、大きさを整えてください。

画像の大きさは、画像解像度で整えてください。
まずは、解像度を300にしましょう。
この時、「幅」と「高さ」と「解像度」をリンクしましょう。
解像度を72から300に変更することで、幅や高さの数値が変わります。
この後、幅や高さを目的の数値に変更してください。
いったん、解像度を300にしたあとは、「幅」「高さ」と「解像度」のリンクを解除しましょう。

これで、一通りの作業が完成です!
おつかれさまでした!
このレッスンノートを書いたコーチ

商社での指導や雑誌作成経験!MacユーザーもOK

タグチ・Illustratorスクール
田口奈緒子 (Illustrator)

名古屋・栄・伏見・池下・覚王山・本山・星ヶ丘・久屋大通・矢場町・丸の内・国際センター

レッスンノート ページ先頭へ

Illustrator情報

サイタのIllustrator講師がブログを通して、Illustrator情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

Illustratorの先生

@IllustratorCyta