サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 千葉 Illustorator基礎&実践講座 レッスンノート Illustratorの作業環境の設定と効果的なメニューの作り方1

Illustratorの作業環境の設定と効果的なメニューの作り方1

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

Illustratorの作業環境の設定

メニューなど印刷物を作る際には「カラーパネル」「スウォッチパネル」「文字パネル」「レイヤーパネル」が常に表示された作業環境が効率的
画面上部にある「ウインドウ」メニューから「カラー」「スウォッチ」「書式→文字」「レイヤー」を選択し、上から順番に配置する
「アピアランス」も選択し、左横のバーに配置する
「ウインドウ」メニューから「ワークスペース→ワークスペースを保存」で名前をつけてOKボタンを押す
これでいつでも作業環境が整った状態で作業ができるようになる


画像のトレース方法とアピアランスの効果

「ファイル」メニューから「新規」を選択し、「A4サイズの横位置」で新規ファイルを立ち上げる


「ファイル」メニューから「配置」を選択し、料理の画像を選択する
白い画面の真ん中に画像を配置する

「レイヤーパレット」で「レイヤー1」の目のアイコンの右横をクリックし鍵をかける

「レイヤーパレット」の下にある「新規レイヤーを作成」をクリックし「レイヤー2」を作成する
「レイヤー2」が選択されている状態にする

画面左側の「ダイレクト選択ツール」をクリックした後「ペンツール」をクリック

カラーパレットの「塗り」を無し「線」を赤など目立つ色に設定

料理の画像のお皿の外側部分をクリックしたままドラッグしてハンドルを表示させる
お皿のカーブの部分でまたクリックしたままドラッグしてハンドルを表示させる

altキーを押しながらハンドルを動かし、お皿に沿うように線を調整する

「クリックしたままドラッグ」「altキーを押しながらハンドルを動かし、お皿に沿うように線を調整」を繰り返し、お皿を一周する

「レイヤー1」の鍵を解除し、shiftキーを押しながら画像をクリックすると画像を囲った線と画像の両方が選択される(複数選択)

controlキーを押しながら7を押すと画像が切り抜かれた状態で表示される(マスク)

「レイヤー1」を選択し、「長方形ツール」で画像の下に四角を作成
「塗り」に好きな色をつけ「線」は無しに設定する

「アピアランスパレット」の下にある「新規効果を追加→スタイライズ→ドロップシャドウ」
設定ウインドウが開くのでOKボタンをクリックする

画像の右斜め下に影ができ、立体的な表現ができあがる
このレッスンノートを書いたコーチ

Webサイトのバナーや動画など多数デザイン!現役デザイナーが指導!

新着レッスンノート

ワイングラスのトレース ・ペンツールを使用する ・optionを押しながらハンドルの調整 ・controlを押しながらアンカー位置の調整

A4サイズのメニューの作り方 「ファイル」メニューから「新規」を選択し、「A4サイズの縦位置」で新規ファイルを立ち上げる 家庭用プリンターと違い工場の印刷機で印刷する場合、背景や絵柄や線などを、紙の端まで(フチなし)印刷するためにデータ作成時に“塗り足し”を作る必要がある フチな...

Illustratorの作業環境の設定 メニューなど印刷物を作る際には「カラーパネル」「スウォッチパネル」「文字パネル」「レイヤーパネル」が常に表示された作業環境が効率的 画面上部にある「ウインドウ」メニューから「カラー」「スウォッチ」「書式→文字」「レイヤー」を選択し、上から順番に配...

メニュー作成のポイント ・お店のイメージにマッチしたデザインを心がける。 ・掲載したい内容の資料集め テキストファイルや画像や手書きラフ ・メニューの更新が簡単にできるような構成を考える ・画像はトリミングするのか切り抜くのか効果的な選択をする 今後のレッスン内容 ・Illus...

Point1 トレースが終了したらグループ化・色つけ・重ね順を整理する Point2 最後にマスクをかける(2通りのかけ方は次回もう一度説明します) 傘の骨の部分を全て選択し、グループ化する。 線幅を太くする。 葉のもよう部分を全て選択し、グループ化する。 線をなし、塗りを好...

レッスンノート ページ先頭へ