サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 香川 まなぶデザインカフェ レッスンノート Illustratorの基本と必要性

Illustratorの基本と必要性

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。
簡単ではありますが、本日の振り返りをさせていただきます。

ロゴや各種POP、フライヤー、看板といったものは、そのほとんどがIllustratorで作られていますので、ご自身で作られる場合は、持っていた方が良いかと思います。
画像編集については、Photoshopが代表的ですが、さほどレタッチしなければ印刷用カラーCMYKが対応している他のソフトでも十分かと思います。

Illustratorでは、基本的には点と線で色んな表現ができます。左側にツール。右側に各種パネル。
流れとしては、まず必要なツールを持ってオブジェクト(物)を作り、左側のパネルでオブジェクトに変化をつけていきます。

Illustratorは、いわゆる設計図を作るものですので、細かいところを詰めれば情報量はとても多いですが、一度作ったものは、繰り返し使えたり、他のものにも展開して使えたり出来るものなので、ぜひこれを機に学んでいけたらと思います。
このレッスンノートを書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした◎ 今回は、既存の制作物の一部をIllustratorで制作する場合に必要になる機能をご紹介いたしました。 その一部をレッスンノートに記載したいと思います。 地図を描くには... 元となる地図をGoogleマップなどから「ファイル」→「配置...」を選択して、...

本日はお疲れ様でした。 パンフレットなどのデザイン制作には、 IllustratorやPhotoshopなどの道具と使い方、そしてディレクションが必要になりますが、パワーポイントなどで制作する事ができましたら、あとは、道具の使い方さえ分かればハードルはさほど高くありません。 印刷...

体験レッスンお疲れ様でした。 簡単ではありますが、本日の振り返りをさせていただきます。 ロゴや各種POP、フライヤー、看板といったものは、そのほとんどがIllustratorで作られていますので、ご自身で作られる場合は、持っていた方が良いかと思います。 画像編集については、Photo...

スクールお疲れ様でした。 久々のIllustratorという事で、簡単ではありますが、新規ドキュメントからアートボードについて、パターンの作り方、主に使用出来そうな各種ツールの紹介をご紹介させていただきました。 パターンにする事自体は、そんなに難しくはありません。ただ、パターンにする柄...

体験レッスンお疲れ様でした。 本日は、ネット環境が整っておらず十分な説明ができませんでした。 申し訳ありませんでした。 今回は初という事で、 IllustratorやPhotoshopを中心に導入の仕方や各種学習方法のメリットデメリットなどを 私感ではありますが、お伝えさせて...

レッスンノート ページ先頭へ