サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 神奈川 雑貨に学ぶイラストレーター講座 レッスンノート パターンの作成方法/ライブトレースの使い方

パターンの作成方法/ライブトレースの使い方

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

職場が変わり、先輩方にも聞きづらい操作の不安点があるとのことでしたので、まずはその解決をしていくことにしました。

<パターンの作成方法/商材別使い分け 約25分>
作業方法に正解はなく、そのときの商材に合わせて変えていくのがベスト。今までの、一つ一つ並べて模様を作る方法もとてもいいと思います!その商材が"どのように作られているか"を知ることがポイントですよ。また、スウォッチのパターンの拡大・縮小/回転機能を使うときは、必ずオブジェクトの変形のチェックボックスを外しましょう。

<ライブトレースの使い方 約25分>
細かい写真をイラストにするのはデータが重くなってしまうのであまりオススメではありませんが、ライブトレース機能を使えばどのような写真でもパス化ほぼ可能です。写真の一部を切り取ってデザインに落とし込みたい、パーツを組み合わせて1つのイラストにしたいなど、どういった仕上がりにしたいのかを商材を通して想像していきましょう!

●次のレッスンで行うこと●
フリー写真をライブトレースでパス化し、そのイラストを使用してパターン作成をしてみましょう。
どんな柄を作ってみたいか、実際の商品なども見て考えてみてください♪
次回もよろしくお願いします!
このレッスンノートを書いたコーチ

雑貨や広告の制作・趣味に役立つ技術習得を、現役雑貨デザイナーがサポート

新着レッスンノート

ノートPCとイラストレーターソフトを購入されたとのことで、操作に関する疑問に回答する形でレッスンをおこないました。 ・グラデーションツール グラデーションをかけたいオブジョエクトをグループ化すれば、一括で色変え可能です。 ・パターンの作成 パターンの元となる四角はお好きなサイズで。...

今回は具体的な目標があるとのことでしたので どのような目的でイラストレーターを使えるようになりたいのかじっくり確認した上で、次回以降確実にステップアップできるようなレッスンを組みます。 まずはよく使うツールを説明。覚えると便利なショートカットキーなどもあるので、実際に使いながら覚えてあ...

手書きの良さを生かしたイラストを作成されており、今までもイラストレーター、フォトショップを使用しながら作品づくりをされているとのことでしたので、今までのやり方を確認して、その操作が簡単にできる方法などを説明させていただきました。 トレースは、線画だけでなく写真などの細かい画像もパス化する...

ほとんどが経験のない中、手探りで使用していたとの事ですので、まずはツールの名称と使いかたを説明させて頂きました。 ショートカットキーは Ctrl+C→コピー Ctrl+V→貼り付け Ctrl+F→コピーした対象の真上に貼り付け Ctrl+B→コピーした対象の真下に貼り付け Ct...

前回から時間が空いてしまったので、総柄の作り方の復習からはじめました。 ◎総柄はオブジェクト→パターンの作成からある程度簡単に作れることがわかりました。 柄のサイズや範囲をすぐに調整できます。ただし、指定範囲内にあるモチーフを1つ1つ移動させるなどの細かい調整はできないので、モチーフに...

レッスンノート ページ先頭へ