サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 千葉 Illustorator基礎&実践講座 レッスンノート 便利なショートカットと国旗のトレース手順

便利なショートカットと国旗のトレース手順

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

・便利なショートカット
command (または cmd) ⌘
shift ⇧
option (または alt) ⌥
control (または ctrl) ⌃
caps lock ⇪

⌘+z 取り消し
⌘+shift+z やり直し
⌘+d 繰り返し
⌘+s 保存
⌘+shift+s 別名で保存
space+⌘ 画面の拡大
space+⌘+option 画面の縮小
shiftを押しながら移動 垂直・水平に移動
optionを押しながら移動 複製
⌘ 一時的に選択ツールに持ち替える
shift 複数選択

・国旗のトレース手順
1.スイス
スウォッチから好きな色を選び、中の十字の部分を長方形ツールを使用して作成する。
縦に長い長方形を作ったら、回転ツールで真ん中を中心点として90度回転させ十字を作る。
重なり合った二つの長方形を選択(shiftを押しながら)してパスファインダーの合体で一つの図形にする。
スポイトツールで見本の外側の四角(赤)を吸い出し、長方形ツールで外側の四角を作成する。
中の十字が見えなくなってしまったので、外側の四角を選択し、オブジェクトの重ね順から最背面を選択する。
十字の色を見本に合わせるため、見本の十字部分の色ををスポイトツールで吸い出し、作成した十字部分をクリックして色を合わせる。

2.スウェーデン
黄色の部分を作成するため、見本の黄色部分をスポイトツールでクリックする。
長方形ツールで横長・縦長の四角を作成する。
重なり合った二つの長方形を選択(shiftを押しながら)してパスファインダーの合体で一つの図形にする。
スポイトツールで見本の外側の四角(青)を吸い出し、長方形ツールで外側の四角を作成する。
中の十字が見えなくなってしまったので、外側の四角を選択し、オブジェクトの重ね順から最背面を選択する。

3.イタリア
スポイトツールで見本の左側の四角(緑)を吸い出し、長方形ツールで四角を作成する。
緑の四角をshiftを押しながら右に移動させ、ぴったり隣り合ったところでoptionを押し(選択ツールの矢印が2つになる)離す。
複製した四角を選択し、⌘+dでもう一つ複製する。
見本の右側の四角(赤)をスポイトツールで吸い出し、作成した右側の四角をクリックして色を合わせる。
外側の四角を作成するため、塗り なし・線 黒を選択し、作成する。

4.ベトナム
星の部分を作成するため、見本の星部分(黄)をスポイトツールでクリックする。
ペンツールに持ち替え、ガイドに合わせてクリックして作成。
スポイトツールで見本の外側の四角(赤)を吸い出し、長方形ツールで外側の四角を作成する。
中の星が見えなくなってしまったので、外側の四角を選択し、オブジェクトの重ね順から最背面を選択する。
このレッスンノートを書いたコーチ

Webサイトのバナーや動画など多数デザイン!現役デザイナーが指導!

新着レッスンノート

ワイングラスのトレース ・ペンツールを使用する ・optionを押しながらハンドルの調整 ・controlを押しながらアンカー位置の調整

A4サイズのメニューの作り方 「ファイル」メニューから「新規」を選択し、「A4サイズの縦位置」で新規ファイルを立ち上げる 家庭用プリンターと違い工場の印刷機で印刷する場合、背景や絵柄や線などを、紙の端まで(フチなし)印刷するためにデータ作成時に“塗り足し”を作る必要がある フチな...

Illustratorの作業環境の設定 メニューなど印刷物を作る際には「カラーパネル」「スウォッチパネル」「文字パネル」「レイヤーパネル」が常に表示された作業環境が効率的 画面上部にある「ウインドウ」メニューから「カラー」「スウォッチ」「書式→文字」「レイヤー」を選択し、上から順番に配...

メニュー作成のポイント ・お店のイメージにマッチしたデザインを心がける。 ・掲載したい内容の資料集め テキストファイルや画像や手書きラフ ・メニューの更新が簡単にできるような構成を考える ・画像はトリミングするのか切り抜くのか効果的な選択をする 今後のレッスン内容 ・Illus...

Point1 トレースが終了したらグループ化・色つけ・重ね順を整理する Point2 最後にマスクをかける(2通りのかけ方は次回もう一度説明します) 傘の骨の部分を全て選択し、グループ化する。 線幅を太くする。 葉のもよう部分を全て選択し、グループ化する。 線をなし、塗りを好...

レッスンノート ページ先頭へ