サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 香川 まなぶデザインカフェ レッスンノート デザイン制作の環境とポートフォリオの存在

デザイン制作の環境とポートフォリオの存在

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れ様でした。

本日は、ネット環境が整っておらず十分な説明ができませんでした。
申し訳ありませんでした。

今回は初という事で、
IllustratorやPhotoshopを中心に導入の仕方や各種学習方法のメリットデメリットなどを
私感ではありますが、お伝えさせていただきました。

少しではありますが、体験していただいた通り、
オフィス系ソフトのように図形やテキスト描く事自体は同じように見えますが、
オフィス系ソフトは「図形」を持ってくるのに対し、
Illustratorは、「点と線でできた図形」を描き、自由に変形させることが出来ます。

Photoshopについても
1pixel単位で変更させることができるので、
写真などの細かい表現に適しています。

オフィス系ソフトにはない違いの1つが
レイヤー(階層)の概念です。

昔のアニメーションのセル画のように
例えば「背景」「建物」「人物」のような奥行きをデータ上で階層分けして、
その都度、一部レイヤーをロック或いは非表示にしながら他のレイヤーを編集する。
というように作業を円滑に進めるために必要なパネルになります。

他にも色んな表現の仕方がIllustratorやPhotoshopには詰まっています。

IllustratorやPhotoshopは、
WEB関係のお仕事であれば一般的に導入されているツールになりますが、
一言でWEBと言っても業務は様々です。

バナーや商品紹介ページなど
ビジュアルの制作を希望の際は、できましたら「実務経験2年以上」など
実績を求めている求人が一つの目安になるかと思います。
また、先方の使用ソフトのバージョンがCSシリーズの場合、
作業環境が整っていない可能性が高いです。

最新バージョンはCC2019(CCシリーズ)ですが、
CC(Creative Cloud)を導入していると追加料金なしで常に最新版にアップデートする権利が得られます。
しかし、CSシリーズでは今後、更新される事はなく、
現在は、Adobe社からのサポートも終了して、OSのアップデートなどによって不具合になる可能性もあり将来性はありません。
先方さんがどのバージョンを使用しているのかは一つの基準となると思います。

制作側の仕事になると
「過去何をしてきたか」という履歴よりも「いま何ができるか」というスキルを第一に見られがちです。
それをクリアするにもポートフォリオ(ご自身の作品集)の作成が必要となりますし、
ポートフォリオの提出があるか無いかも先方さんを選ぶ基準かと思います。

制作側のお仕事を目指す場合は、
ソフト、参考書、レッスン…期間を決めて
将来の仕事に極力合わせたポートフォリオの作成をお勧めいたします。
このレッスンノートを書いたコーチ

大切なのは好奇心!印刷会社や広告代理店など、現場で培ったノウハウを伝授

新着レッスンノート

レッスンお疲れ様でした◎ 今回は、既存の制作物の一部をIllustratorで制作する場合に必要になる機能をご紹介いたしました。 その一部をレッスンノートに記載したいと思います。 地図を描くには... 元となる地図をGoogleマップなどから「ファイル」→「配置...」を選択して、...

本日はお疲れ様でした。 パンフレットなどのデザイン制作には、 IllustratorやPhotoshopなどの道具と使い方、そしてディレクションが必要になりますが、パワーポイントなどで制作する事ができましたら、あとは、道具の使い方さえ分かればハードルはさほど高くありません。 印刷...

体験レッスンお疲れ様でした。 簡単ではありますが、本日の振り返りをさせていただきます。 ロゴや各種POP、フライヤー、看板といったものは、そのほとんどがIllustratorで作られていますので、ご自身で作られる場合は、持っていた方が良いかと思います。 画像編集については、Photo...

スクールお疲れ様でした。 久々のIllustratorという事で、簡単ではありますが、新規ドキュメントからアートボードについて、パターンの作り方、主に使用出来そうな各種ツールの紹介をご紹介させていただきました。 パターンにする事自体は、そんなに難しくはありません。ただ、パターンにする柄...

体験レッスンお疲れ様でした。 本日は、ネット環境が整っておらず十分な説明ができませんでした。 申し訳ありませんでした。 今回は初という事で、 IllustratorやPhotoshopを中心に導入の仕方や各種学習方法のメリットデメリットなどを 私感ではありますが、お伝えさせて...

レッスンノート ページ先頭へ