サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorの教室 レッスンノート DMデータの作成について

DMデータの作成について

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンおつかれさまでした!

IllustratorでのDM作成について疑問点を中心にレッスンしていきました。

Illustratorは塗りと線という二種類の領域を利用して彩色していきます。
紙色は変更できないので、長方形を紙のサイズにして配置しましょう。

整列パネルには「分布」ツールも含まれているので、均等に並べたいときに使います。
表示メニューから定規を表示すればガイドを自由に設定することができます。
ガイドのロックや表示/非表示については表示メニューのガイド項目から設定可能です。

入稿前には必ず文字データをアウトライン化します。
書式メニューの中にアウトラインを作成するメニューがあります。
アウトライン化してしまうと文字としての編集ができなくなるので、必ず別名保存しておきましょう。

文字の間隔、行の間隔、文字のサイズなど、できるだけ細かく見ていきながら調整できると読みやすく綺麗なレイアウトになっていきます。
このレッスンノートを書いたコーチ

10~70代の学生まで、美大で授業を担当。最初の一歩から、安心のレッスン

新着レッスンノート

体験レッスンおつかれさまでした! 実際にIllustratorを使いながらその使い方の基本をレッスンしていきました。 写真画像の配置、トリミング、文字の配置、背景色の変更などを行いました。 まずはメニュー、ツール、各種パネルの使い方を覚えたいですね。 特に選択ツール、レイヤーパ...

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本操作おさらい、その他具体的なイメージの作成方法などをレッスンしました。 回転コピーは応用すると様々な絵を描くことが可能ですね。 ガイド(グリッド)と整列パネルを併用するとレイアウトも効率的に作成可能です。 最...

レッスンおつかれさまでした。 Illustratorのパスについて細かく見ていきました。 ペンツールを使いながらパスの構造を理解できるとよいですね。 トレースをしながら、カーブの感覚や、Illustrator上で線を描いていくということの意味(仕組み)を学んで欲しいと思います。 ...

体験レッスンおつかれさまでした! IllustratorとPhotoshop、加えてデザインについてお話させていただきました。 ソフトウェアの習得と並行してデザインについても学習していけると理想的ですね。

体験レッスンおつかれさまでした! Illustratorの基本、仕組みについてレッスンしていきました。 まずは基本操作をしっかり身につけていきましょう。 その後、パスの仕組みを明確に理解していきましょう。 ペンツール、ダイレクト選択ツールを使いこなせるようになれたらIllust...

レッスンノート ページ先頭へ