サイタWeb・デザインスクールIllustrator教室 東京 Illustratorデザイン教室 レッスンノート チラシ制作のための文字の装飾から特色まで

チラシ制作のための文字の装飾から特色まで

Illustrator教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

体験レッスンお疲れさまでした!

今回は、チラシ制作のための初回として、文字の装飾から特色までをお伝えしました。
追ってデータもお送りしますので、一緒にご確認ください。

①トリムマークのアウトライン
枠を作成し「効果」メニューの「トリムマーク」を行いますが、枠の拡大縮小で動いてしまいます。「オブジェクト」メニューの「アピアランスの分割」を行うと固定されます。

②チラシ制作のカラー配色
30%くらいの淡いカラーがキレイに見えます。「ウィンドウ」メニューの「カラー」や「スウォッチ」パレットでカラーを選べますが、チラシ制作では濃度のバリエーションも含めて5色くらいで抑えましょう。

③「スウォッチ」パレット「特色」指定
「スウォッチ」パレットのカラーをダブルクリックし、カラータイプのプロセスカラーを「特色」にしますと「カラー」パレットの数値が触れなくなり、%で選べるようになります。②のようにオレンジを30%とすると淡いオレンジが出来ます。

④袋文字を作成する
文字を打ってコピー&ペーストを3回行い重ねました。一番上の文字を試しにオレンジとし「オブジェクト」メニューの「ロック」→「選択」で動かなくし、2番目の文字を選択し「ウィンドウ」メニューの「線」パレットで線を白く太くしました。これもロックし、3番目の文字を選択、線をグレーにして太くしました。これで袋文字の完成ですので、データにてご覧ください。

⑤影文字を作成する
文字を選択して「効果」メニューの「スタイライズ」→「ドロップシャドウ」で「不透明度30%」くらいで淡くし、その他の数値は1からはじめて調整しましょう。「プレビュー」をチェックしますと雰囲気がわかります。

今回は以上になりますので、復習用に活用されてください。
新着レッスンノート

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 イラストレーターが初めてとのことでしたので、 まずは、始めるときの準備のお話をしました。 それはイラストレーターのパレットを整えることになります。 上部メニューの「ウィンドウ」から呼び出せますので お話しました基本パレットの並びで整えていきま...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本的な部分からお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってください。 ①Illustratorは2ライセンスありますので 会社に1台、自宅に1台を割り振れます。...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 Illustratorを触ったことがないとのお話でしたので 基本をお伝えしました。 簡単ですが、以下内容にて参考になさってくださいね。 ①Illustratorの会員登録 今なら7日間無料キャンペーンをおこなってました。 https...

体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとして、本日お伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【仕事でパンフレットを編集するための準備とは】 イラストレーターが全く初めてとのことで、 まずはパレットの基本からお伝えしました。 ...

本日は体験レッスンお疲れさまでした。 レッスンノートとしてオンラインでお伝えしました内容を 簡単ですが記載しましたので、参考になさってください。 【イラストレーターでカタログを編集するためには】 イラストレーターが全く初めてとのことで基本からお伝えしました。 ①イラス...

レッスンノート ページ先頭へ